注目キーワード

「ブログに何を書いたらいい?」ほとんどのブロガーが悩むブログ記事の内容選びのコツとは??

本日もお越し頂きありがとうございます。

時々今でも「何を書いたらいいのか」わからなくなる独学ブロガーYaffeeです。

 

今回のお話は、

「ほとんどのブロガーが悩むブログ記事の内容選びのコツ」

について!!

 

ブログをはじめたての頃「ブログに何を書いたらいいのかわからなくなる」ってことよくあると思います。

何を書いたらいいのか、どうすればいいのかわからなくなって、全く作業が進まない

 

僕も今でも時々陥ります(笑)。

記事ごとに毎回テーマを考えて、内容を決めて書いていくブログ作業。

そのテーマを決めるだけでも大変な時があります。

 

そんな難しいテーマ選びを少しでも簡単にできる僕なりのコツまとめてみました!

ぜひブログで何を書いたらいいのかわかんなくなってしまった方の参考になっていただけたらと思います。

 

ブログ、何を書いたらいいの?

 

ブログ、何を書いたらいいのかわからないよ!!!

 

ブログを書いているとこの悩みを抱えてしまうこと多いと思います。

ブログは自由だからこそ書くテーマってわかんなくなってしまうのではないでしょうか?

 

僕も迷走してしまったり、何を書いたらいいかわかんなくなってしまうこと今でもあります。

特に当ブログのように「半分勉強のため」とインプット量が少ないブログは、この悩みにぶち当たってしまいます

 

ただブログを書く上で、「何を書いたらいいかわからない」と頭を抱えている時間がもったいない!!

副業ブロガーの方は時間がないため、少しでもここで悩んでいる時間をライティング作業に当てたいですよね。

 

そんな時僕が行っているコツを公開していこうと思います!

現時点で、「ブログに何を書いたらいいか」わかんなくなってしまっている方の参考になったらうれしいです。

この記事はこのような方におすすめ
  • 現時点でブログを書いていて「何を書いたらいいか」わからなくなっている方
  • これからブログをはじめようと思うけど「何を書いたらいいか」わからない方

 

「何を書いたらいいか」わからなくなった時のコツとは??

ブログに何を書いたらいいかわからなくなっている方へ、実践してほしいコツは、

  1. まずは書きたい記事を書く
  2. 慣れてきたらキーワードを意識
  3. 分析!ひたすら分析!!
  4. すでに詳しく書かれた記事があっても気にしない!

です!

 

段階を追って解説していこうと思います。

PR

まずは書きたい記事、書きたいもの優先で!

ブログを始めたばかりの人はまずはここです!

はっきり言って、ごちゃごちゃ考えずに書きたいもの・自分が得意なものを書けばいい!!

 

例えば、

  • 料理を作ることが好きなら料理のブログ。
  • ブログのコツを書きたかったらブログのコツをまとめたブログ。
  • お酒が好きだったらお酒のレビューブログ。

などなど。

まずはとりあえず書くことです!

 

まずブロガーとして記事を書くことになれていなかない何も始まりません

ブログのいいところは、いつでもリライトできることです。

うまくいかない記事があったとしても、あとからリライトして読まれる記事に変えることもできます。

 

はっきり言って有名ブロガーといわれている方も、最初のブログ・記事はひどかったことの方が多いです。

編集も雑だし、記事も読みにくい・わかりにくい……。

 

ただ書いていって、エラーが出たらその都度修正・微調整していけば徐々にコツをつかんでくると思います。

自分のブログの正しさはわかりません。まだまだトライ&エラーを繰り返しています。

 

とにかくはじめは、限界まで挑戦してみることが大事だと思います。

とりあえずやってみて、あとから再検討です!

自分の経験や得意なことすらすら書ける内容で勝負!

ブログは、長く続ければ続けるほど成果が上がっていくものだと思います。

そのうえで、やはり自分の得意なもの・自分の経験などを武器にすると強いです。

つまり、雑記で書くにしても、ある程度何かに特化していくことが重要。

とがった個性や自分しかない経験は強い武器となります。

 

例えば僕はウイスキーが好きです。

ウイスキーが好きすぎてウイスキー講師の資格を取りました。

そのうえで、僕は料理人でもあります。

ウイスキー好きな料理人は数多くいると思いますが、ウイスキー講師の資格まで持っている料理人はほとんどいないと思います。

 

ウイスキーの魅力を料理人目線で伝えていきたい!

そんな思いからブログを立ち上げました。それが功を奏したのだと思います。

そんなもう一つのブログはこちら!
ウイスキーを愛する料理人のブログ Yaffee’s whisky blog

ウイスキーを愛する料理人が、日々の晩酌をもっとおいしくする情報を公開。知識・歴史から料理とのペアリング、蒸留所ごとの情報…

他にない強み・個性が1年でブログを成長させることができた理由ではないでしょうか?

 

一番大事なのは、書きたいものを書くために「ビジョン」を持つことです。

こうなりたい・こういう風になろうとビジョン(理想)を持って、それのとことん突き進む

これが得意なことで勝負する「特化型ブロガー」最大のコツだと思います。

関連記事

本日もお越し頂きありがとうございます。 今回のお話は、「特化型ブログの作り方・コツ・メリット・デメリット」について! 1年以上ウイスキーに特化した当ブログ『Yaffee‘s whisky […]

慣れてきたら少しキーワードを意識!

ブログを書くことに慣れてきたら、「書きたいことを書く」から一歩。

キーワードを少し意識してみましょう。

 

このぐらいで「ブログに何を書いたらいいかわからない」の意味が少し変わってくると思います。

 

初めのころは、

ブログってどういった内容のことを書いたらいいんだろう

だったのではないでしょうか?

 

ところが、1円でも収益化できるようになってきて、キーワードを意識するようになると、

ブログに何を書いたら、アクセスアップ・収益アップにつながるんだろう。

に変わってくると思います。

1円でも成果が上がってきたら、今度は1pvでも多く1円でも多く成果を欲しいですよね?

 

でも何を書いたら収益が上がるのか。

何を書いたらアクセスが良くなるのかわからないと思います。

だからまずは「キーワード」を選んで、自分の経験や知識を駆使してそのキーワードで一番詳しいと思う記事を書いてみることが重要です。

 

それでこう書けばうまくいく、こう書けば上位が狙えるというのは後の話。

まずは、キーワードを意識して、そのテーマに沿った記事を書いてみることが重要だと思います。

 

あくまで稼げそうなキーワードより自分が得意なキーワード!

はっきり言って稼げるキーワード「ビックキーワード」はレッドオーシャンです。

「ビックキーワード」は企業のページが多く、個人ブロガーが10位以内に入っていても有名ブロガーや本業ブロガーの記事がほとんどです。

 

「こんなキーワードで検索する人いる??」というような検索件数の少ないキーワードこそ、個人ブロガーが比較的勝てる場所だと思います。

そしてそういったスモールワードの中には、自分の得意ジャンルにピンポイントなキーワードもあるはずです。

 

それが月間で100PVほどの獲得していたり、そこから内部リンクで収益記事に飛んだり、

検索されにくいキーワードでも馬鹿にはできません。

 

一つ一つのキーワードの検索件数は少なくても、1位を取っている記事が多ければ多いほど全体的なアクセス数は伸びてきます。

 

大きいキーワードを狙わず、スモールキーワードでもいいので1位を獲得できるように意識してみましょう。

 

ひたすら分析!検索順位10位までの記事を分析する

キーワードを意識して記事を書くということに慣れてきたら、今度は「スモールキーワード」ではなく、「ミディアムキーワード」を狙ってみましょう。

 

大体ミディアムキーワードは月間検索ボリュームが10000~1000ぐらいのキーワードです。

これはGoogleのキーワードプランナーを見るとわかります。

 

ミディアムキーワードで1位を獲得できると、その記事が集客記事となります。

そしてミディアムキーワードで検索順位上位を狙うなら、そのキーワードに対して分析は必要になってくると思います。

僕の場合、狙いたいキーワードの時はこのように上位記事を確認します。

上位記事の特徴や参考にしたい点、アフィリエイトリンクの有無や多さ、アドセンス広告の有無などを確認しています。

 

上の画像は、今この記事の狙いたいキーワードに関して調べた内容です。

はっきり言って有名ブロガーの方の記事がほとんどなので上位は難しいかもしれません。

ただ、企業ページがないので、数か月後単位で順位を上げられるキーワードだと思います。

 

やってみようかなと思った方、原本のExcelデータをダウンロード出来るようにしておきましたので、よかったら試してみてください!

すでに詳しく書かれてた記事があっても気にしない!

そしてキーワードに対して分析し記事を書こうと思っても、必ず自分以上に詳しく書いてある記事はあると思います。

ただ、そこは気にする必要ありません!

 

参考にできる知識を頂いて、自分のものとしたうえで自分の経験や知識も混ぜて記事を書いていけばいいのです。

すると、単純に検索して出てきためちゃくちゃ優れた情報+自分らしさの付いた記事が出来上がると思います。

 

本業料理人としていわせてもらうと飲食店の世界ではよくあることです。

あるレストランですごく面白いサービスや料理を作ったとします。

それを見て食べた別のお店の料理人が、その料理をマネし自分の店らしさをプラスして新しい料理を生み出していきます

 

そうした繰り返しで、レストランの料理は洗練されていったのです。

 

ただこれってキーワードに対する記事の考え方も同じではないでしょうか?

検索順位1位の記事が常に1位とは限りません。

 

変動していくものです。そして分析をしていると、ある程度「この記事を参考にしたんだな」「この本を参考にしたんだな」と思う時があります。

 

マネではなく、あくまで参考に。

「自分らしさ」のある言葉選び・知識をプラスして読者目線の記事を意識することが大事だと思います。

そして読者目線の意識するためには、記事の見やすさにも注意した方がいいでしょう。

見やすい書き方とは?

本日もお越し頂きありがとうございます。『わかりやすい』って難しいなと思う独学ブロガー1年生です。 本日のテーマは『ブログの書き方・コツ』について!! ブログを始めたばかりの皆さん。[…]

 

まとめ:ブログ何を書いたらいいの?
→得意・書きたい記事で書くべき!

今回の記事をまとめると、ブログは書きたい記事を書くべきということ!

何を書いたらいいのわからないと悩む前に、とことん書きたいジャンルについて書いてみればいいと思います。

 

その上で、自分に合っているジャンルが見つかったらとことん突き詰めて書いていく。

そして慣れてきたらキーワードを意識してみると、「何を書いたら成果が上がるのか」も見えてくると思います。

 

また分析すれば、おのずと書くべき内容も決まってくるのではないでしょうか?

ぜひ書きたいもの・得意なものをとことん突き詰めてみてください!

結果は、あとからついてくると思います!

 

それではよいブロガーライフを!

また次回もよろしくお願いいたします。

 

PR
最新情報をチェックしよう!