注目キーワード

【二子玉川】0歳児でも楽しいプレイパーク エリック・カールに行ってきた!

yaffee
0歳の娘も大人も思いっきりエンジョイしてきました!

 

本日もお越しいただきありがとうございます。

子連れ料理人ブロガーYaffeeです!

 

今回のお話は「プレイパーク エリックカールに0歳の娘を連れて行ってきた」ことについて!

 

絵本『はらぺこあおむし』の作者として知られているエリック・カール。

カラフルな独特のタッチの生き物たちが登場し、子供から大人まで幅広くファンがいます。

 

今回いってきた二子玉川のプレイパーク エリックカールはその絵本の世界観で遊べる所です。

最初、下見のつもりで行く予定でした。

2歳以上の走り回れるぐらいの年にならないとなかなか楽しめないかな~って思っていましたが……。

 

実際に中で遊んでみたら、娘は大興奮!パパとママも大満足できるいい遊び場でした!!

今回はそのレビューをしていこうと思います。

 

プレイパーク エリック・カールとは?

「PLAY PARK ERIC CARLE(プレイパーク エリック・カール)」は、はらぺこあおむしの作者エリック・カールの描く絵本の世界観をテーマとした国内初のインドアプレイグラウンド施設です。

 

  • エリック・カールの絵本に登場する生き物の展示物
  • 雨の日でも遊べる屋内の木のアスレチック
  • エリック・カールの絵本作りのような体験ができるアトリエ
  • 不思議なからくりで遊べるゾーン
  • 2歳児未満のためのベビーエリア
  • 大人もうれしいドリンクバー
  • ココでしか買えないエリック・カールのセレクトショップ

などがあります。

 

エリック・カールの絵本以外にも国内外の絵本がたくさんありました。

また虫の標本や結構しっかりとしたアスレチックなどもあるので、小学生ぐらいの男の子も楽しめるかなと思います。

 

 

アートやゲームのイベントなどもやっていますし、ドリンクバーの前にソファがあり、そこで休憩できます。

yaffee
麦茶からコーヒー、紅茶が飲み放題ってところはかなり嬉しいです!
しかもコーヒーがうまかったな~

不思議なからくりの展示物は大人が見ても仕掛けが複雑で面白いです。

入場料は初回2500円と少しお高め。

 

しかも、1歳以上から同じ2500円となるので、子供の遊び場としては高い価格だと思います。

2回目からはタンブラーを持っていけば、2000円です。

0歳児の場合、母子手帳などの0歳を証明できるものが必要となっています。

 

yaffee
もし持ってなかった場合でも、例外的に0歳を証明できる写真があれば対応してくれました。

 

ただその分サービスが充実していますし、基本は事前予約制なので密になることはありません。

現在、清掃・消毒・換気のために毎回2時間ごと入替となっていて、全部で3部制となっています。

  1. 第1部 10:30~12:30
  2. 第2部 13:30~15:30
  3. 第3部 16:30~20:00

 

開場30分前から入場の案内開始で、第3部のみ営業終了まで楽しむことができます。

ライズの休館日以外は、無休です。

【PLAY PARK ERIC CARLEの情報】

  • 時間
    〈第1部〉 10:30~12:30
    〈第2部〉 13:30~15:30
    〈第3部〉 16:30~20:00
  • 休館日:無休
    (二子玉川ライズ・ショッピングセンターの休館日は休み)
  • チケット:事前予約制予約はこちらから
  • 入場料:初回 2500円
        2回目以降 2000円
    (大人・子ども 同一料金、1歳未満は無料)
  • 場所:東京都世田谷区玉川2-21-1
         二子玉川ライズS.C. タウンフロント 8F 

 

おすすめポイント

ここからは実際に行ってみて、僕が良かったなと思ってポイントをまとめていこうと思います。

PR

0歳児でも思いっきり遊べる

プレイパーク エリック・カールは、ちゃんと0歳児でも楽しめるような工夫がされています。

ベビーエリアとアスレチックが結構離れている所が0歳児連れにはうれしかったです。

 

ショッピングセンターによくある無料の遊び場では、2歳以上の子供が遊べるエリアと1歳未満が遊べるエリアがとなり同士なっていました。

バタバタと楽しそうに子供が遊んでいましたが、たくさんの子供が遊びまわっている所に0歳の娘が怖がってしまい、終始泣いていました。

 

娘からしたら、自分よりも身長の高い人が走り回っていたら怖いと思います。

プレイパーク エリック・カールではそこがちゃんと考えられていて、まず2歳以上はベビールームへの立ち入りができません

そして、アスレチックとベビールームの間には、オートマタ(からくり)のコーナがあるので、めったに2歳以上の子がベビーエリア近くに来ることはありません

 

娘がのびのび楽しむ遊べていたので、親としてはそこがすごくうれしかったです。

 

痒い所に手が届くサービス

 

アスレチックとベビーエリアが離れていることもうれしいサービスの一つです。

ただ、他にも絵本がいっぱいあったり、知育おもちゃや仕掛けがところどころにあったり子供を飽きさせません。

さらに大人も一休みできたり、育児の参考になりそうな本が置いてあったり、同じように子供が遊べそうなところのパンフレットがあったりと親への配慮もしっかりされているなと思いました。

またみどりのめいろでは、ちょうど子供の目線では全体が見れず、大人の目線からは全体が見えるように配慮されていました。

 

yaffee
本当に子供だけではなく親のこともしっかりと考えられた施設だなと思います。

ドリンクバーがある

僕が感動したサービスの一つにドリンクバーがあります。

ドリンクバーの内容は……

  • 麦茶
  • 【夏季限定】スイカ麦茶
  • アールグレイ(アイス)
  • コーヒー(ホット or  アイス)
  • カフェラテ(ホット or アイス)

 

麦茶と変わり種麦茶は子供も飲めます。

また、コーヒー・カフェラテはその場で豆から挽いて作るコーヒーマシーンが導入されていました。

yaffee
これがうまい!!
第3部限定でキャラメルとエルダーフラワーのシロップがありました!

 

ドリンクバーの前には薪をまとめたようなデザインの丸いソファがあり、はらぺこあおむしの世界観のまま休憩したり、絵本を読んだりできるようになっています。

 

yaffee
3歳ぐらいのお子さんといっしょなら、アスレチックで子供を遊ばせて親は腰掛でゆっくりするのもありかもしれません。

 

0歳でも工作の体験ができる

プレイパーク エリック・カールには、いつでも工作ができるアトリエがあります。

ここでは過去に子供たちが作ったものが展示されていますが、持ち帰ることも可能みたいです。

 

妻とこどもたちの作品を見ていたのですが……

そしたらなんと「0歳児でもできる工作があるんですが、やりませんか?」とスタッフの方から声をかけていただきました。

 

0歳児でもできる工作なんて体験させてみたいと思いやってみることに。

子供に画用紙を選び絵具3色を適当に出して袋に入れて、そのうえでハイハイしたり手で絵の具を触らせたりする工作でした。

yaffee
手や服も汚れないから、これは家でもやりたい!

エリック・カールは紙に絵の具をてきとうに塗り、その紙を使って切り絵で作品を作っているそうです。

エリック・カールの作画の流れを、0歳児でも体験できる工作でした。

 

帰って袋から出して切り絵にすれば世界で一つだけの娘の初アートが作れますし、そのまま飾ってもなんか感動します(完全に親ばか)。

yaffee
0歳でもクリエイティブな遊びができる貴重な体験ができたと思います。

 

番外:楽天・東急ポイントがたまる

 

プレイパーク エリック・カールはライズ・ショッピングセンターの中にあります。

そのため、楽天・東急ポイントがたまります!

 

今回は2人分の料金だったので、5000円で25p貯まりました。

プレイパークエリック・カールは、じゃらんasoview!(アソビュー) などのサイトからは予約ができません。

クーポン・割引はほとんどないですが、楽天・東急ポイントを活用したりためたりすればお得にご利用することもできます!

ただ、楽天と東急のポイント併用はできないみたいです。

ちょっと残念だったところ

0歳の娘を連れて行った上で、ちょっと残念だなと思ったところをまとめていこうと思います。

2歳以上の子たちが多い

2歳以上の子たちが走り回っているので、1歳未満の子が遊具で遊ぼうとすると危険かもしれません。

 

ただ入場制限などしっかり設けているので、あまり子供の数が多くならないような配慮はされているみたいです。

 

また2歳未満の子供限定エリアもあるので、安心して遊べる場所もあります。

ベビーエリアでは0歳が落ち着てのびのびと遊ばせられるので、他のエリアは抱っこにすれば問題はないと思います。

 

施設内は抱っこひもはOKですが、ベビーカーを持って入ることはできません(出入り口にベビーカー置き場あり)。

なので抱っこひもは必須かもしれません。

もし不要になった場合、ロッカーはたくさんあるのでそこに預けることもできます

また、ベビーエリアの奥におむつ替えスペースや授乳室があるので、ママさんも安心してご利用できるかなと思います。

 

入場料が高い

入場料は初回2500円、次から会員タンブラーを持ってきたら2000円となります(大人も子供も一律、ただし1歳未満は無料)。

商業施設内のプレイルームとしては少しお高いです。

なので、初めてご利用はなかなか足が伸びにくいかもしれません。

また2回目も頻繁に行くことは難しいかな~と思います。

 

yaffee
僕も入ってみる前までは「高いな~」と思っていました。

ただ入ってみたら、2500円でもまた来たいなって思うほどの施設でした。

 

0歳児用のプレイルームにはおもちゃや設備が充実していたり、

エリック・カールにちなんだ工作の遊びを教えてくれたり、

親か休憩できるスペースが確保されていたりと……

子供から親まで楽しめると思います。

yaffee
入場料は高いですが、0歳でもかなり楽しめる+楽天または東急のポイントがたまるので、少しお得感!(笑)

要予約の3部制

 

今回たまたま空きがあったので当日入場ができましたが、基本的には予約しないといけません。

特に土日祝は確実に予約した方がいいでしょう。

 

ご予約はこちら⇨https://coubic.com/playparkericcarle

大人用のトイレが施設内にない

 

プレイパーク エリック・カールの中には、大人用のトイレがありません。

子供用のトイレはあるみたいですが、大人は同じ階のライズのトイレを使用することとなります。

 

トイレのために一度施設を出ないといけないので、そこが少しネックかなと思います。

 

プレイパーク エリック・カールからトイレまでは結構近く、声掛けすれば再入場もできるので、そこまで大きい問題はないでしょう。

yaffee
パパ・ママどちらかだけで行く場合は大変かもしれません。

 

0歳も楽しめるおすすめの遊び場!!

プレイパーク エリック・カールは、0歳児のこともしっかりと考えられた子供の遊び場でした。

エリック・カールの描いた生き物たちの展示物からみどりのめいろ、0歳でも楽しめるアトリエ、アスレチック、ベビーエリアなどなど……

 

それぞれの場所に子供だけでなく大人にもヒットしそうな仕掛けがほどこされていて、また行きたいと思わせる施設でした。

 

施設内にベビーカーが持ち込みできず、抱っこひも必須な部分と大人用のトイレがないところは注意が必要です。

ただ近くにライズのトイレがあったり、そもそも施設内はベビーカーがいらなかったりあまり大きい問題はないでしょう。

 

アスレチックなどでは2歳以上の子供たちが走り回っているので0~1歳の子供は危険かもしれません。

ベビーエリアはかなり落ち着いて遊べるうえに危険性も少なそうな遊具ばかりだったので、そこで遊ばせるのがいいと思います。

 

ドリンクバーや大きな丸いソファなど大人が休憩できるスペースもあり、子供から大人まで楽しめる施設だなと思いました。

子育て中の方、「はらぺこあおむし」の世界で子供を遊ばせてみてはいかがでしょうか?

プレイパークエリック・カールのおすすめ度
安全面 4.5
2歳以下の子供とエリア分けされてるので、安心
快適さ 5
子供だけでなく、親も快適な空間でした♪
楽しさ 5
工作からからくり、アスレチックまで楽しさ充実!
親の満足度 4
料金がネックだけど、親も楽しめる♪
おすすめ度 4.5
また行きたいスポットだな~
(*´ω`*)

 

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか?

 

始めは下見ぐらいのつもりで、気になっていたプレイパークエリック・カールに行ってみました。

ただ行ってみたら、思いのほか子供も大人も楽しんじゃいました!

 

ドリンクバーのコーヒーはおいしいし、遊び場と休憩スペースは充実していますし、大満足です!

また行きたいな~って思います。

 

yaffee
今度はイベントの時に行きたいな~

 

今度は娘とどこかに出かけたいと思います。

それではまた次回もよろしくお願いいたします!

 

↑↑↑

ウイスキーを愛する料理人としてウイスキー・料理に関するブログも運営中です!

よかったら、こちらのブログもご覧ください!!

 

PR
最新情報をチェックしよう!