注目キーワード

料理人パパとして少し気合を入れた「お食い初め」作ってみました!!

  • 2022年5月2日
  • 2022年5月2日
  • 料理
  • 13回
  • 0件

本日もお越しいただきありがとうございます。

子連れ料理人ブロガーYaffeeです。

 

今回は、「料理人パパとしてお食い初めの料理を作った」という話。

 

産まれてから100日後に行う「お食い初め」。

お食い初めは、別名「百日祝い」とも呼ばれる生後100日後の祝い事です。

 

今回は、そんなお食い初めを料理人パパとして作ってみました!!

 

yaffee
お食い初めは、子供の行事の中で初めて料理ががっつりと絡む行事です!
料理人パパとして腕が鳴ります!

 

今回の記事でわかること……

  • お食い初めとは?
  • お食い初めの作法とは?
  • お食い初めの料理ってどんな料理?
  • アレンジお食い初めメニュー

 

「お食い初め」とは?

 

お食い初めとは、「百日祝い」とも呼ばれる赤ちゃんの祝い事。

生後100日後に行うお祝いで、赤ちゃんに食事のまねをさせる儀式です。

 

基本「お祝い膳」を作ったり、用意したりして子供に食べさせる真似をします。

初めて箸を使って魚を食べさせることから「真魚始め」「箸祝い」ともいわれるそうです。

 

お食い初めは平安時代から続く儀式で、「一生、食べ物に困らないように」と赤ちゃんの健やかな健康を願って行われます。

地域によってそのやり方は少し変わってきますが、赤ちゃんが3か月以上も無事に成長したことを家族で祝い、感謝する意味合いは変わりません。

お食い初めに必要な料理とは?

 

お食い初めに必要な料理は……

  1. 焼き魚(真鯛の塩焼きが多いです)
  2. ご飯もの(赤飯が多いです)
  3. 煮物
  4. 酢の物
  5. お吸い物

 

この一汁三菜が多いです。

ただ地域によっては大きく異なる場合があります。

コレといった正解はないのかもしれないですね。

 

ただ縁起のいい食材や料理はあった方がいいかもしれません。

PR

赤飯

 

赤飯は、魔除け・邪気を払うといった意味合いが込められています。

赤という色は邪気を払うと信じられていて、古来より祝いの席では赤飯がふるまわれてきました。

 

お食い初めでは、赤ちゃんが病気や災難に遭わず、健やかに成長するようにという願いが込められるそうです。

 

真鯛

 

真鯛は「めでたい(鯛)」ということから、古来より祝いの席で使われてきました。

真鯛は、ほかの魚よりも栄養価が高く、比較的長寿ということも祝いの席で使われてきた理由です。

 

お食い初めでは「一生、健康で幸せに過ごせますように」という願いが込められています。

 

ハマグリのお吸い物

 

お食い初めでは、ハマグリのお吸い物がふるまわれることが多いです。

二枚貝は縁起がいいとされていますが、ハマグリは対となる殻以外が合わないことから「いい伴侶に恵まれ、幸せに過ごせますように」という意味合いがあるそうです。

 

煮物

 

煮物には、

  • 紅白の大根と人参
  • 穴の開いたレンコン(「先が見通せますように」の願い)
  • タケノコ(「竹のようにすくすくと成長しますように」)
  • 昆布(「よろこぶ」)

などの食材を使うとよいとされています。

 

香の物(酢の物)

 

酢の物はよく紅白の大根と人参が使われることが多いです。

大体が2色なますのことが多いですが、中にはタコ=多幸に掛けてタコを使うもあります。

 

お食い初めの作法とは?

 

お食い初めの細かい作法は、ご家庭・地域によって変わると思います。

ただ、大体が膝に赤ちゃんを乗せて、ごはん→おかずやお吸い物→ごはんの順に口に運んでいきます。

 

ただ現在、様々な形のお食い初めや「お祝い膳」が作られています。

なので、料理人パパとして「和食形式」のお祝い膳と僕の得意ジャンルである「イタリアン形式」のお祝い膳を作ってみることにしました!!

 

料理人パパが作ったお食い初めのお祝い膳

親戚一同集まったときに作った「和食バージョンのお食い初め」!!

 

作った料理は……

  • 赤飯
  • ハマグリのお吸い物
  • アスパラガスの摺流し 冷凍卵黄添え
  • ピクルス
  • 鶏の煮物
  • 真鯛の塩焼き

です。

 

120日目に作った「イタリアンバージョンのお食い初め」!!

 

 

  • 赤飯風 豆のリゾット
  • 浅利の白ワイン蒸し
  • 焼きナスとパプリカのペペロナータ
  • 鮭のムニエル 新玉ねぎのスープ仕立て
  • 鶏と甘夏のベルモット煮

です!

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか。

 

 

それでは、快適に楽しく!

また次回もよろしくお願いします!!

↑↑↑

ウイスキーを愛する料理人としてウイスキー・料理に関するブログも運営中です!

よかったら、こちらのブログもご覧ください!!

 

PR
最新情報をチェックしよう!