注目キーワード

ニッチなジャンルほど難しい!ブログに使える著作権フリーな無料画像の探し方を大公開!!

 

アイキャッチや記事内に画像を貼りたい。
だけど、どう探せばいいかわからない。。
そもそも画像は使っていいものなのかわからない。

 

本日もお越し頂きありがとうございます。

子連れ料理人ブロガーYaffeeです。

本日のお話は『ブログに使える著作権フリーな無料画像の探し方』です!!

 

 

正直、ウイスキー主体に記事を書いている僕にとっては、画像探しは結構大変です。

ニッチなジャンルほど画像探しは難しくなっていくでしょう。

 

探している画像がなかなか見つからない。
見つかっても有料のものばかり。。

こう思うことは結構ありました。

 

ただ、調べてみると無料で使える画像は意外といっぱいあります!!

しかもセンスのいい画像からかなりマニアックな画像をピンポイントでゲットできる方法などなど……。

 

ということで、今回は僕が活用している画像サイトと画像編集サイトをご紹介させていただきます!!

  • 画像が見つからず、悩んでいる方
  • いつもと違う画像を見つけたい方

などの参考になっていていただけたら幸いです!!

無料で使える『フリー素材』とは??

フリー素材とは、無料で使える画像やイラスト、音楽、フォントデザインのことを指します。

 

ただこの「フリー」の意味は、なんでも自由に使えるという意味ではありません

実は、「著作権を持っている人が許している範囲で、自由に使える」という意味。

そのため、

著作権表記(クレジット表記)が必要なもの
商用利用(商品化やアフィリエイトブログに使うこと)は禁止されているもの
加工が禁止されているもの

など様々なケースがあります。

 

フリー素材の利用に関しては、必ず利用規約を確認してください。
使用許可されている範囲は、利用規約に書いてあります。

目次に戻る

公式サイトの画像は使える??

公式サイトの画像に至っては、条件付きですがブログで使うことができます。

それは……

  1. 引用画像が主でないこと
  2. 引用の必要性があること
  3. 引用者のオリジナル画像のような書き方をしていないこと
  4. 引用先が明記されていること
  5. 修正や加工を行っていないこと

 

この5つが守られていないと、著作権侵害となってしまう可能性があります。

特に僕のメインブログ「Yaffee’s Whisky Blog」のように何かに特化したブログの場合、公式サイトの画像の扱い方を知っておいた方がいいと思います。

 

ぜひ公式サイト等の画像を使う場合は、気を付けて使ってください。

目次に戻る

PR

フリー素材、画像をブログに使う

画像をブログに使うメリットはたくさんあります。

まず、読者の目を引きやすくなります

 

特にアイキャッチ画像を設定すると、リンクを張ったときの画像に出てきます。

全く画像のない記事と画像ありの記事では、圧倒的にクリック数が変わります

 

また、読者がイメージしやすくなります

この記事には、こういう感じのことが書いてあるのか……などと想像できたり、興味を持ちやすくなったりします。

 

そして長い記事の場合、ところどころに画像を挟むとそこが休憩ポイントになると思います。

 

つまり、最後まで集中して読んでいただきやすいです。

目次に戻る

無料画像検索サイト

実は、フリー素材を検索サイトはたくさんあります。

その中で僕がよく利用している3つをご紹介させていただきます!!

ブログ用の画像をお探しの方は、参考にしてみてください!!

Pixabay

 

商用利用可能
クレジット表記不要
おすすめ度
サイトhttps://pixabay.com/ja/

 

1900万点と豊富な素材があるサイト。

検索で様々な画像を調べることができ、自分好みの画像を見つけやすいです。

 

サイトへ登録せずに、クレジット表記・商用利用・加工の縛りがないので、多くのブロガーの方が利用しています。

 

ただ欠点としては、会社のロゴの入ったものや歴史的建造物などで、著作権問題が起きることがあるそう

そういった画像は使わないことが無難だと思います。

 

また、Pixabayで例えば「サイト」と検索したときに、下の画像のような結果が出てきます。

 

勝手に「建設」などと翻訳され、キーワードによっては全然調べたい画像が出てこないことがあります。

そして僕の場合「ウイスキー」と検索して使える画像は意外と少ないので、Pixabayだけでブログ運営することは難しいと思いました。

目次に戻る

Food foto

商用利用可能
クレジット表記不要
おすすめ度
サイトhttps://food-foto.jp/

雑貨、料理、ドリンク関連の素材に特化した画像検索サイト

 

他のサイトにはない画像なども多いです。

こちらも登録なしで、クレジット表記や商用利用・加工の縛りはないです。

 

ただ、SNSなどや被写体のイメージを下げるような記事への使用は認められていないようです。

食材・料理や野菜・果物のフリー写真素材 無料画像のフード・フォト

食材・料理のフリー写真素材 無料画像のフード・フォト プロカメラマンが撮り下ろした果物・野菜などの食材や料理・食器、ドリ…

目次に戻る

Google画像検索(クリエイティブ・コモンズライセンス)

商用利用画像により利用不可もあり
クレジット表記画像により必要
おすすめ度
サイトGoogle画像検索

実は、Google画像検索でもフリー素材をゲットする方法があります。

通常のGoogle画像検索では、使用が認められていない画像ばかり

通常の検索で出てくる画像は、基本的にブログなどで使うことはできません。

 

ただあるフィルターを使うことで、Googleが著作権フリーだと判断した画像のみを表示することができます

 

あくまでGoogleが判断したフリー素材です。
利用規約などは、画像リンク先で確認してください
中には商用利用や加工が禁止されているものや著作権表記が必要なものがあります。

 

クリエイティブ・コモンズライセンスの設定方法

 

まず調べたい画像のキーワードを通常のGoogle画像検索で検索します。

 

そして「設定」の横にある「ツール」をクリックします。

 

 

すると下にサイズ・色・種類……等が選べるバーが出てくると思います。

そこの「ライセンス」をクリック

すると、「クリエイティブ・コモンズライセンス」が出てくると思います。

ここをクリックすると、フリー素材だけを表示させることができます。

ぜひ試してみてください。

 

手順

「画像検索」→「ツール」→「ライセンス」→「クリエイティブ・コモンズライセンス」

目次に戻る

画像加工サイト

 

最後に僕が利用している画像加工サイトをご紹介したいと思います。

それは「Canva」です。

 

豊富なフォントの数にフリー素材、そしてテンプレートなど便利な機能が充実しています。

画像編集も使いやすく、ブログ作業に集中したい方には最適なサイトだと思います。

 

また、最初の30日間は無料で使うことができます。

画像を加工して、よりワンランク上なブログ記事にしたい方は、利用してみることをオススメします!!

 

目次に戻る

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか?

 

はじめの頃、画像には悩まされました。

何を使っていいかわからず、自分で撮るしかないのか。。とまで思っていたぐらいですww。

 

こういったサイトを使えば、悩まされることも少なくなり、記事のクオリティも上がると思います。

良かったら試してみてください!!

 

それでは良いブログライフを!!

また次回もよろしくお願いいたします!!

 

PR
最新情報をチェックしよう!