注目キーワード

赤ちゃんと一緒に寝る布団におすすめ!西川の敷き布団「ムアツ」 落下と窒息は大丈夫??

  • 2022年8月12日
  • 2022年8月12日
  • 育児
  • 55回
  • 0件

 

本日もお越しいただきありがとうございます。

子連れ料理人ブロガーYaffeeです。

 

今回は、「子供と一緒に寝る布団に西川のマットレス『ムアツ』がおすすめ」という話について

 

子供を寝かせる寝具は、ベビーベット派ですか?布団派ですか?

 

ベビーベットは安心ですが、一緒に寝れるなら布団の方がいいなって方も多いと思います。

ただ子供と一緒に寝る布団って何がいいか悩んじゃいますよね。

 

そこでおすすめしたいのが西川の敷き布団『ムアツ』です!!

ムアツは弾性と柔らかさのバランスが良く、まだ骨の形が出来上がっていない子供のにはぴったりな布団としても有名。

今回は、親目線でなぜおすすめなのか書いていこうと思います!!

 

今回の記事でわかること……

  • ムアツが子供と一緒に寝る布団におすすめの理由
  • 子供用の布団として注意しないといけない点

西川の敷き布団『ムアツ』について

西川の敷き布団『ムアツ』はマツコ・デラックスがCMをしているマットレスの女王です。

医療の現場で使われている「ムアツプラス」、最上位クラスの「ムアツ Sleep Spa」などのシリーズがあります。

 

医療の現場だけでなく、多くの旅館でも採用されている高級敷き布団。

  • 栃木県の大黒屋
  • 伊豆長岡温泉 湯めぐりの宿 吉春
  • 岐阜県 奥飛騨温泉郷・新穂高温泉 槍見館

などなどほかにも様々な有名旅館で利用されています!

 

マットの特徴は、タマゴ型の突起があり、点で体を支えること。

点で支えることで、

快適な寝姿勢を支える、柔らかさと支え感(かたさ)のちょうどいいバランスが実現。

寝返りがしやすく、寝ているときの体への負担を軽減することができるそうです。

 

その始まりは、床ずれ防止用の医療用として開発されました。

発売当初は厚生省より病院用基準寝具として使用を認められました。

 

その特徴的なタマゴ型は、宇宙ロケット開発にも使われている形なのだとか。

縦に並べたタマゴは、上下からの力を分散する効果があり、数十キロという重さにも耐えることができるそうです。

その形状は、宇宙ロケット開発の現場でも採用されています。

 

目次に戻る

子供と一緒に寝る布団におすすめの理由

  1. 程よい硬さでうつ伏せでも安心
  2. お手入れが簡単
  3. 30日間返品無料でお試しができる

目次に戻る

PR

程よい硬さでうつ伏せでも安心

ムアツはマットレス+敷き布団として使用することができます。

そして程よい硬さがありウレタン素材がタマゴ型をしているので、うつ伏せになったとしても窒息の心配は少ないでしょう。

 

やわらかすぎる布団では、赤ちゃんの呼吸ができなくなってしまう心配があります。

その点、ムアツはやわらかさと支え感のバランスを重視しているので、赤ちゃんの口をふさいでしまうことは少ないと思います。

 

特に寝返りができるようになってくると、赤ちゃんはうつ伏せで寝たがります。

うちの娘も大体寝る時はうつ伏せです。

yaffee

赤ちゃんがうつ伏せで寝てしまったとしても、安心して寝かせてられる寝具があると助かりますよね~。

目次に戻る

お手入れが簡単

ムアツふとんは、通気性に優れています。

そのため部屋内の風通しのいいところにたてかけておくだけでOK!

 

むしろ天日干しをすると、熱がこもってしまったり変色してしまうことがあるので、短い時間(1時間ほど)陰干しだけで大丈夫です!

ただ敷いたままずっと放置してしまうとカビが生えることがあるので、頻繁に陰干しはした方がいいでしょう。

 

yaffee
ウレタン素材なので綿や羊毛みたいにほこりが出ることがほとんどありません
子供と寝る布団としてはかなりうれしいですよね。

目次に戻る

30日間返品無料でお試しができる

西川オンラインストアにて「ムアツ プラス」か「ムアツ スリープスパ」をご購入の方のみの特典として……

  1. 30日間返品無料
  2. 不要ふとん無料引き取り

があります。

 

30日間使ってみて合わなければ無料で返品することができますし、今まで使っていた布団を無料で引き取ってくれるサービスもあります。

yaffee
万が一合わなかったときに無料で返品できるのはありがたいですね!!

目次に戻る

 

子供と一緒に寝るときの注意点

そんなムアツふとんにも子供と一緒に使うときに注意したいポイントがあります。

僕が思う大きなポイントは2つ

  1. 高さがあること
  2. おねしょや汗対策について心配

それぞれ詳しく見ていこうと思います。

 

目次に戻る

少し高さがある

フロアタイプでも敷き布団にしては10㎝と高さがあります。

端も徐々に低くなっているわけではなく、急に10㎝の段差があります。

まだ動き回るようになるまでは安心だと思いますが、寝返りやハイハイができるようになると不安です。

 

ただマットレス不要で使うことができるので、通常のマットレス+敷布団と考えると大体同じぐらいの高さでした。

それでも不安な方は、和室で利用することや少しクッション性のあるマットを敷いた部屋で利用すれば安心だと思います。

 

目次に戻る

おねしょや汗などの対策は?

「ムアツ」は長持ちする布団が、普通の布団と同様に湿気のあるまま放置してしまうとカビが生えてしまいます

なのでおねしょや汗などの防水対策はしっかりと行わないといけません。

 

防水シートなどを活用し、水分からムアツを守ることをおすすめします。

目次に戻る

子供と一緒に寝る布団にムアツはおすすめ!!

ムアツふとんは、子供と一緒に寝る布団としてかなりおすすめです。

大人も子供も程よいやわらかさと支え感が実現でき、深い眠りを楽しめると思います。

 

また、骨の形が出来上がっていない子供にもいいふとんですし、お手入れも簡単

フロアタイプでもいきなり10㎝の段差がある構造は、子供と寝る布団としては不安かもしれませんが、その対策もしやすいです。

またおねしょなどの湿気対策もすれば、かなり長く使うことができるので長い目で見たときにお得かなと思います。

 

ぜひ子育て中のパパママさん、子供と寝る寝具に「ムアツふとん」をご検討してみてはいかがでしょうか??

\西川オンラインショップがお得/
クリックして今すぐチェック

 

 

目次に戻る

最後に……

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の話いかがだったでしょうか??

 

子供用の布団と考えると西川のムアツふとんは高級すぎるかもしれません。

ただ、まだ骨の形が出来上がっていない子供にはムアツふとんぐらいの硬さがちょうどよく、子供のためにもいいお布団だと思います。

 

それにフロアタイプの布団で川の字で寝るのも、子供との時間が楽しめつつ親もぐっすり寝れるのでおすすめ。

お値段が高い部分は要検討かもしれませんが、その分ゆっくりとした睡眠と子供の窒息の心配の低さがあるのでお金には代えがたいかもしれません。

 

「ムアツ プラス」「ムアツ スリープスパ」なら30日間の返品無料もあるのでぜひお試しください!!

それではまた次回もよろしくお願いいたします!

↑↑↑

ウイスキーを愛する料理人としてウイスキー・料理に関するブログも運営中です!

よかったら、こちらのブログもご覧ください!!

 

 

PR
最新情報をチェックしよう!