【都筑民家園】「グッド・トイで遊ぼう」のイベントに参加してきた|イベントの特徴とおすすめのおもちゃ

  • URLをコピーしました!

本ページはプロモーションが含まれています

こどものおもちゃ選びって難しい。。。

買ったあとにすぐ遊ばなくなって

「失敗したな……。」

という経験は親なら一度はありますよね。

わが家も親目線でこどものおもちゃを選んでました。

それでもこどもには気に入ったおもちゃでなるべく遊んでもらいたい。

そう思って、

積極的に支援センターや児童館など、こどもの遊び場に連れて行って探すことはありますが、

こどもの刺激になるような目新しいおもちゃに出会うことはあまりないですね(汗)

そんな時に近くの公園で「グッド・トイで遊ぼう」というイベントのポスターが目に入り、このイベントに参加してみたら……

こどもが喜ぶおもちゃの宝庫でした!

というわけで今回は、

「1歳が喜ぶおすすめのおもちゃ」を厳選してご紹介します!!

目次

グッド・トイとは?

引用:グッドトイ アワード

遊びのスペシャリストの投票で決まる「グッド・トイ」

審査基準は3つの方針6つのポイントで決まります。

3つの方針
  • 健全なおもちゃ
  • ロングセラーおもちゃ
  • 遊び・コミュニケーション尊重おもちゃ
6つのポイント
  1. 心地よい音
  2. 動きのバリエーション
  3. 適度な大きさと重さ
  4. 感触のよさ
  5. 美しい色と形
  6. 丈夫で壊れにくい

受賞したおもちゃには「グッド・トイ」マークが付けられるようになっています。

子供に合うおもちゃを買ってあげたいパパ・ママは、一度グッド・トイをチェックしてはいかがでしょうか。

都筑民家園とは?

(引用:都筑民家園

横浜ブルーライン・センター北駅より徒歩8分、「大塚・歳勝土遺跡公園」の中にある施設の一つです。

古民家の中が見学できるようになっていて、入園料などはなく無料です。

土日を中心に様々なイベントが行われています。

例えば……

  • ひな祭りウィーク
  • 茶道教室
  • いろりばたおはなし会(紙芝居など)

などがあります。

中には参加費がかかるイベントもありますが、今回参加した「グッド・トイで遊ぼう」のイベントは参加費無料でした!

Yaffee

無料なのにこどもも楽しんでくれて親も大満足でした♪

「グッド・トイで遊ぼう」イベントの内容

(引用:都筑民家園|グッド・トイで遊ぼう

今回参加した「グッド・トイで遊ぼう」は、受賞おもちゃで遊ぶことができるイベントでした。

古民家の部屋を利用して、大きく3つのゾーンに分かれていました。

  • 赤ちゃんゾーン
    • (走る車やハンドパペットなど)
  • 未就学児ゾーン
    • (ままごとセットや布でできたボウリングなど)
  • 大人も楽しめるゾーン
    • (簡易的なボードゲームや変わったけん玉など)

そのほか、

古民家のお庭でも手作りおもちゃが遊べるようになっていました。

Yaffee

お庭では、木を使った北欧発祥の『モルック』という遊びが人気でした~!!

イベントのメリット

今回参加してみて思ったイベントの良かったところは……

  • グッド・トイが試せる
  • こどもも大人も楽しい!!
  • 同じような世代の方と交流ができる

ということでした!!

グッド・トイが試せる

グッド・トイを受賞したおもちゃを実際に見て・触って・遊ぶことができることが何よりのメリットでした。

「こんなおもちゃがあるんだ。」

「こんな細かい工夫がされているんだ」

「こんな遊び方もできるんだ。」

など実際に遊んでいるこどもの反応を見ながら、試すことができます。

しかも「おもちゃコンサルタント」のスタッフさんもいて、おもちゃについて詳しく教えてくれました。

Yaffee

親も理解しながら遊べたのが良かったですね。

こどもも大人も楽しい!!

グッド・トイに選ばれているおもちゃは、子供だけでなく大人も楽しいものばかりでした。

複雑な形の積み木やちょっとテクニックが必要なコマ、光で遊ぶアートブロックなど……

Yaffee

でも、楽しすぎておもちゃの写真を撮り忘れてしまいました。。(泣)

同じような世代の方と交流ができる

地域のイベントとして行われていたので、

近くに住んでいる同世代のこどもたちとふれあうことができました。

古民家というアットホームな雰囲気もてつだってか、ほかの子と距離感も近かったので、

よくあるこどもの遊び場より交流ができていたと思います(嬉)

他のパパさんママさんも「次いつですか?」という質問をしていたので、

イベントに参加してよかったと思った家族はほかにもたくさんいたようです。

イベントの気になる点

僕も妻も娘も大満足なイベントでしたが、ちょっと気になる点が2つありました。

  • いつやっているか把握しにくい
  • おもちゃがその場で購入できるわけではない

いつやっているか把握しにくい

今回のイベントが初めての試みだったそうで、いつ同じイベントが行われるかわかりません。

1~2か月前ぐらいに地域のイベントでポスターが張り出されるそうですが、

日々気にかけてチェックしないと見逃してしまうでしょう。

ですが、グッド・トイで遊べるイベントはほかにもあります。

  • 移動おもちゃ美術館
  • グッド・トイカフェ
  • おもちゃの広場

などなど。

おもちゃがその場で購入できるわけではない

今回は、会場(古民家)でグッド・トイが遊べるイベントとなっているため、おもちゃがその場で購入できるわけではないんです。

Yaffee

娘がとても気に入って離さなかったおもちゃがあったのですが、その場で購入できず残念でした。。。

いいなと思ったおもちゃもその場で購入できないので、後日自分で調べないといけません。

ショップでの取り扱いがないものも多いのでそういうおもちゃはネットでゲットするしかなさそうです。

たとえば、

東京おもちゃ美術館オフィシャルトイショップ「アプティ」でもグッド・トイを購入することができます。

ほかにも、楽天、AmazonなどのECサイトでも購入可能なグッド・トイは多いです。

Yaffee

ECサイトでは売り切れているものなどもありますが、普段使えるポイントがたまるのでまずはECサイトをチェックするのがおすすめ!

グッド・トイで遊べる子供も大人も楽しいイベント

今回、都筑民家園で行われた「グッド・トイで遊ぼう」は、

子供だけでなく大人も楽しめるいいイベントでした。

受賞おもちゃは細かい工夫がされているものが多く、小さい赤ちゃんでも安心して遊ばせられます。

Yaffee

唯一の難点は、ついついあれもこれもと買いたくなってしまうので、財布のひもがユルユルになること(笑)

ぜひ、お近くにお住まいの子育て中の方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

また、全国で行われている「グッド・トイ」のイベントがあります。

後で記載しますので、ご参照ください。

実際に見て面白かったおもちゃ 4選

今回のイベントの中で特に未就学児の娘にヒットしたおもちゃを厳選してみました。

おもちゃ選びの参考にしていただければと思います。

光であそぶアートブロック OCTONS

メーカー名ガルト社/株式会社ボーネルンド
価格2640円
おすすめ度

花びらのように見える八角形のブロックで、切込み同士で組み合わせることができるようになっています。

繋げて楽しむことができますが、光に透かすときれいな色の影が浮かび上がります。

自由な形を作ったり、色遊びや光遊びをしたりと様々な遊び方ができるでしょう。

Yaffee

娘は色集めにハマり、僕はいろんな形を作るのに夢中になってしまいました!(笑)

あかちゃんブロック+えほん

メーカー名株式会社くもん出版
価格2530円
おすすめ度

赤ちゃんの手に握りやすい丸形のブロックで、カラフルな色とブロックに連動した絵本が特徴のおもちゃ。

ストーリーに合わせてブロックをくっつけたり、色当てゲームをしたり様々な遊び方ができます。

また、おもちゃコンサルタントの方が独楽こまとして遊んでもおもしろいですよ~と教えてくれました。(笑)

Yaffee

見た目もかわいい!そして触り心地がいいから娘が手を放したがらず困ってしまいました……(汗)

プルバックカー

メーカー名ケーズキッズ社/株式会社ダッドウェイ
価格1078円
おすすめ度

後ろに引いてから手をはなすと走るプルバックカー。

特徴は車体が布製となっていて、取り外して洗うことができることと軽く引くだけでビューンと長く走ることです。

車を追いかけてハイハイやよちよち歩きを促す際に効果的かもしれません。

Yaffee

洗えることがポイントだけど、サイズが大きいから誤飲の心配がないこともうれしいところ!

モデュドリーマーキット

メーカー名モデュ社/ラッキー工業株式会社
価格36300円
おすすめ度

ワクワクとひらめきが詰まったデンマーク発のおもちゃ。

ブロックとバー、車輪を組み合わせてさまざまなカタチに変えられることが特徴です。

手押し車のように遊ぶのも、乗って遊ぶのも形を変えれば自由に楽しむことができます。

ブロックも柔らかい素材となっているので、ケガの心配も少ないかと思います。

Yaffee

こどもが大きくなった後も大きめのブロックとして、長く遊べるおもちゃですね。

他にもグッド・トイで遊べる場所

おもちゃ美術館

全国13か所にあるおもちゃ美術館にて「グッド・トイ」にふれ合うことができます。

おもちゃの美術館では、他にも……

  • 珍しいおもちゃにふれ合える
  • 世界中のアナログゲームで遊べる
  • 「いとのこ」でおもちゃが作れる
  • 木のたまごプールで遊べる

など各地の美術館でさまざまな遊びが体験できるようになっています。

詳しくは公式サイトをチェックしてください。

あわせて読みたい
全国のおもちゃ美術館 各地で異なる魅力を放つ「おもちゃ美術館」。その特色、運営手法などをご紹介します。

移動おもちゃ美術館(キャラバン)

全国各地50か所で「移動おもちゃ美術館」が開催されているそうで、そのイベントで「グッド・トイ」を試すことができます。

グッド・トイ以外にも良質な木のおもちゃなどが体験できるので、公式サイトを見て参加してはいかがでしょうか?

https://www.mokuikulabo.com/caravan

グッド・トイカフェ

グッド・トイ受賞おもちゃのお披露目イベントとして開催されている「グッド・トイカフェ」

支部の「おもちゃコンサルタント」が中心となり、実際に手に取り遊べる場を創出しているそうです。

詳しくは、「芸術と遊びの創造協会」ホームページの支部活動についてからチェックしてください。

あわせて読みたい

おもちゃの広場

おもちゃの広場は大人も子供も気軽に集う「子育てサロン」となっています。

北海道から沖縄まで全国200か所で年間800回ほど開催されているイベントです。

グッド・トイで遊べるイベントの中では、最も開催数の多いイベントだと思います。

気になった方はぜひ、おもちゃの広場ホームページをチェックしてくださいね!

https://www.artplaymovies.com/hiroba/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次