注目キーワード

【WordPress】不要プラグインの見つけ方!! Google ガバレッジのCoverageで解決!!

本日もお越し頂きありがとうございます。

何年たってもブログ初心者マークが外せなさそうな初心者ブロガーです。

今回のテーマは「不要プラグインの見つけ方」!!

WordPressでブログ運営していると、プラグインは必須になってきますよね

ただ、機能を充実させたくて様々なプラグインを試し、ついついプラグインの数を増やしてしまってはいませんか??

プラグインが増えると、サイトが重くなったり読み込み速度が遅くなってしまったり……

結果的にサイトの評価を落とし、検索順位が下がってサイトのPV数を減少させてしまう結果になることも。。

不要なプラグインのJs、CSSデータを最適化するためにまたプラグインを導入。

これも一つの手ではあると思います。

ただあまりプラグインを入れたくない!!

(せっかく有料テーマの「The Thor」を使用しているので、なおさら!)

 

そこで不要なプラグインを削除していくことにしました!!

ただ不要なプラグインってどうやって見つけるのか……。

Googleの英語ページにその答えが載っていましたので、ここで詳しく紹介していこうと思います。

不要プラグインの見つけ方『Google ガバレッジ Coverage』

方法は簡単!!

 

まずご自身のブログページを開きます。

 

ホームページ、投稿記事ページ、などどのページでも構いません。

分析したいページを開きます。

(とりあえず僕はHOMEページにしました)

そして、「CTRL」+「SHIFT」+「I」を押します。

すると次のような画面が出てくると思います。

 

この下の方にある「Coverage」クリック→「更新ボタン」で、『使われていないJSやCSS』を調べることができます!!

 

そして不要なJSやCSSの多いフォルダをチェック。

wp-content/piugins/○○/……

この○○のところがプラグイン名となっています。

当サイトの場合、まだ出来立てほやほやなのでプラグイン数が圧倒的に少ないです。

 

そのためほとんど消すものはないですが、「Google site kit」の不要JSやCSSが多いようですね。

後は必要性を考慮しつつ、削除するか取っておくかは自己判断で!

 

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか?

 

最終的には自己判断ですが、Google のこの方法なら不要なCSSやJSの多いプラグインを削除。サイト読み込み速度を大幅に改善できるかなと思います。

 

ぜひついついプラグインを入れすぎてしまった方、この方法でプラグインの整理をしてみてはいかがでしょうか??

 

それでは良いブロガーライフを!

また次回もよろしくお願いします!!

PR
最新情報をチェックしよう!