注目キーワード

クリック率一桁を10倍以上に変える効果的な『タイトルの付け方』大公開!!

  • 2021年5月1日
  • 2021年5月1日
  • Blog
  • 4回
  • 0件

本日もお越し頂きありがとうございます。

1000文字の本文を考えるより30文字のタイトルを考える方に悩んでいる独学ブロガーYaffeeです。

 

本日のテーマは「効果的なタイトルの付け方」について!!

 

突然ですが、皆さんブログのタイトルってどうしてますか??

 

ブログのタイトルって大事

とはいってもブログ初心者の方はどうタイトルを考えたらいいのかわからないと思います。

 

僕もずっとあてずっぽに感覚でブログタイトルをつけていました。

しかし、「言葉」について勉強してみるとあることがわかりました。

 

それは……

効果的なタイトルにはロジックがある!!

 

そしてそのロジックを試したら、

記事ごとのクリック率(CTR率)がUPしていきました!!

検索順位の差もありますが、中にはCTR率60%越えの記事もあります。

 

 

逆にタイトルがよくなかったせいで、
記事の順位上位やニューストピックに取り上げられてもいまいち成果の上がらなかった記事もあります。

つまり、表示されてもタイトルがよくなかったら、クリックされにくいです。

効果的なタイトルのロジックが少しだけわかってきたら、なぜダメだったのかもわかってきました。

 

今回は、僕が1年半ブログを書いていて気が付いた
効果的なタイトルの付け方を大公開していこうと思います!!

 

タイトルを工夫すれば、クリック率は10倍に!? 3つのポイント

 

効果的なタイトルをつけてみるとクリック率は一気に上昇します!!

そして本当によくできたタイトルは人の印象に残ります!!

 

そういったタイトルの作り方には3つポイントがありました。

 

  • タイトルに自分の言いたい主張を詰め込む
  • 具体的な数字をタイトルに埋め込む
  • 読みたい欲を増幅させる

 

それぞれ説明していこうと思います!!

 

タイトルに自分の言いたい主張を詰め込む

 

タイトルは、まず一番に読者が読むもの。

いいタイトルは、タイトルの中にもっとも言いたい主張を詰め込んでいます!!

 

まず先に結論から伝える

本文の書き方でもそうですが、タイトルでも結論や主張から入ると一気に効果的なタイトルとなっていきます!!

そのための細かいコツまとめてみました!!

PR

ターゲットを絞る

まず、記事のターゲットとなる人を限定しタイトルをつけると効果的です!!

 

なぜなら人は「自分に関係している」と思うことで、一気に「興味を持つ」からです。

「自分に関係している記事だ」と思わなければ、クリックし読んでみようとは思いません。

 

例えば……

言いたいことは同じです。

ですが、最初にターゲットを限定したことで「知りたい」という欲を掻き立てるタイトルにしました。

 

実際この記事はクリック率はかなり高い記事となっています。

このように人を限定することで「自分に関係ある」「自分も知りたかった」と思わせることができ、
クリックにつながっていきます!!

 

はっきりと言い切る

 

はっきりと主張を言い切ることは効果的なタイトルを考えるうえでかなり重要です!!

なぜなら、はっきりと言い切ることで一気に説得力が生まれるからです。
また、読み手にスピード感やダイレクトな感情を伝えることもできます

 

感情のこもった言葉は人の印象に残りやすいそう

そういった言葉をタイトルに持ってくると一気に効果的なタイトルに変わってきます。

例えば……

 

このようにはっきりと言い切ると「お?なんだ?」という感情を読み手に持たせることができます!

主張を言い切ることはタイトルの付け方として効果的です!

 

また「!」を使うとより言葉に力が強くなります!!

 

具体的な数字をタイトルに埋め込む

 

実はすっごく簡単にタイトルを効果的にすることができる方法があります!

それは具体的な数字です。

 

具体的な数字を入れると一気に説得力が増します

そうなると、人は「クリックしてみよう」「読んでみよう」となるようです。

 

その具体的なコツあげていこうと思います。

具体的な値段を書く

はっきりと値段を書くことで、記事が限定的になり興味を惹きつける記事へと早変わりします!!

例えば……

 

具体的な数字で効果を伝える

 

具体的な数値を入れることで一気に説得力が増します!!

例えば……

利用者のほとんどが大満足!!
↓↓
利用者の99%が大満足!!

 

読みたい欲を増幅させる

 

当たり前のことじゃない?と思うと思いますが、この「読みたい」と思わせることがすっごく難しい!

 

ただちょっとしたコツを実践するだけで、少しずつ成果が変わってくると思います。

「?」を使い読み手に考えさせる

 

タイトルを疑問文にすることで読み手に、

  • 「そういえばどうなんだろう」
  • 「こう思うけど実際どうなんだろう」

 

このように人は問いかけに対して「答え」を探してしまう性質があるそうです。

そういった心をくすぐるタイトル、つけてみると効果絶大だと思います!

 

例えば……

常識に反した言い方をする

 

一般的な常識と思われていることと反することをタイトルに持ってくることで、
「なぜ?」という感情を掻き立てることができます!!

 

その「なぜ?」がクリックにつながり、最終的には記事への興味につながってきます。

こういったタイトルの付け方も効果的ではないでしょうか??

 

独学ブロガー 1年生
先ほどの出た記事と同じものですみません。。。

【】記号を使う

【】を使うことで、この【】内の言葉を強調することができます!!

 

ただしこの方法は注意が必要!!

ほとんどすべての記事を【】にしてしまうと逆に効果が薄れてしまいます。。

 

実験してみて思いましたが、
【】を一部だけ残した状態にしてからクリック率は大きく変わってきました。

 

【】は簡単に強調することができる分、使いすぎたり、全部【】にしてしまったりすると一気に効果が薄れます。

 

他のコツでも同じですが、特に【】は目立つことが重要。

そのため、全部使ってしまうと記事が並んだ時に目立たなくなってしまいます

 

ぜひこの部分は気を付けてください。

 

 

本文 3割 タイトル 7割!?

 

ブログを書く上でよく言われていることあります。

それは、「本文3割 タイトル7割」!!

 

本文とタイトルそれぞれを考えるのに使う時間のこと、
そして本文とタイトルの重要度です。

それだけタイトルを考えるのには時間を割いた方がいいと僕も思います。

 

僕は、通勤中・仕事中とかで暇な時に考えてみたり、人との会話の中で探してみたりしています。

まずネタを探して、そのネタをどう「強い言葉にするか」を考えて、ほぼ常にタイトルを考えています。

 

そしてブログで実験。

ブログのメリットは、「リライトできること」でもあると思います。

YouTubeなどの動画配信では、「リライト」はできません。

 

ただブログはいつでも修正できるので、
実験しながら「このタイトルはダメだった」と思ったらすぐに変えることができます。

 

まず「タイトルは言葉の強さを意識して攻めてみましょう」!!

ただ「言葉の強さ」ってどう勉強したらいいのだろう。。

そう思っている人におすすめの本あります!!

 

タイトルを考える勉強になる本

 

キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない 77のテクニック
5

あなたの文章は、なぜスルーされてしまうのか?
その理由が分かってしまう一冊。

心に刺さり、心をつかみ、そして心に残る。
そんなキャッチコピーがギュッと詰まったブロガーにとっての必修教科書です!!

独学ブロガー 1年生

順を追って読めば様々なキャッチコピーのロジックが学べますし、

必要な時に辞書のように強いキャッチコピーを調べながら、使うのもいい本です!!
ブロガーなら一冊買って損なし!!

 

 

 

 

最後に……

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか

 

タイトルは難しい。。

ただタイトルをうまくつけられるようになれば、ブログの成果も変わってくると思います。

 

そして、強いキャッチコピーのような心に残る言葉は、
突然降ってくるものでもコピーライターだけがなせる業でもありません。

 

しっかりとしたロジックがありコツがあります。

 

僕もまだまだ未熟で、強い言葉の作り方は模索中です。

ただ、意識するだけでも大きく変わると思うので、ぜひ意識してみてください!!

 

それでは良いブロガーライフを!!

また次回もよろしくお願いします!!

 

 

こういったメインブログやってます。

良かったらこちらもご覧ください!!
↓↓

Yaffee’s whisky blog

ウイスキー好き料理人がウイスキーのおいしい情報をお届け!!…

 

PR
最新情報をチェックしよう!