注目キーワード

SEOのポイント「内部リンク」 見える化して対策しよう!!

  • 2021年6月21日
  • 2021年6月23日
  • Blog
  • 0件

本日もお越し頂きありがとうございます。

内部リンクを今までどうしたらいいかちゃんとわかってなかった独学ブロガーYaffeeです。

 

今回のお話は

「内部リンクを見える化しよう」

について!!

 

ブログを書く上で、「内部リンクは重要」だとよく聞くと思います。

 

ただなぜ必要なのかわからず、漠然としている方多いのではないでしょうか?

そしてある程度の感覚で内部リンクをつけてしまっていることも多いと思います。

 

ただその内部リンク。

見える化できたらめっちゃ楽ではないですか??

 

図でつながっているかどうか見えたら、わかりやすいですし対策も練りやすいです。

また分析の時にもなぜこの記事が伸びなかったのかもわかってくると思います。

 

今回は、『なぜ「内部リンク」がSEO対策に必要なのか?』から『見える化』できるツールをご紹介させていただきます。

 

大変申し訳ございませんが、今回の記事はWordPressでブログ運営をされている方のみを対象とした内容にしています。
ほかのブログツールの場合「内部リンクの可視化」の仕方が変わってくるので、違う方法を試していいただけたらと思います。

「内部リンク」はなせSEO対策に必要??

SEOのプロではないでの、詳しいことはわかりません。

 

ただ内部リンクを整えることでクローラーが記事を見つけやすく、インデックスもされやすくなるそう。

そうなると検索順位上位も見込めやすくなります。

 

ただし内部リンクによる効果を最大限に生かすためには、関連性を持たせることが大事となってきます。

一応僕は、今「ブログ」「育児」「料理」の3つのジャンルに絞って当ブログを運営しています。

何の脈絡もなく、今ここで料理のリンクをつけたとしたらどうでしょう。

 

多分内部リンクの効果は薄いと思います。
さらに関連性が低いということで逆に評価を落としてしまうことも……

 

記事やその内容とマッチした内部リンクをつけることが重要です!!

 

難しく考えず、読者目線に立てばわかる

 

まず内部リンクがあることで、ほかの記事も楽しめると思いますよね。

 

例えば、内部リンクがSEO対策に最適で、
僕が使っているThe Thorの「タグ管理機能」は内部リンクを充実させるのに向いている機能となります。

タグ管理機能とは??

 本日もお越し頂きありがとうございます。The Thorの機能『タグ管理』に感動している独学ブロガーYaffeeです。 今回のテーマは「The Thorの優秀な機能『タグ管理』」について[…]

 

またこのような見やすい内部リンクカードもThe Thorの機能のショートコードで作っています。

ショートコードとは??

本日もお越し頂きありがとうございます。5か月経ってやっとThe Thorの機能を理解し始めたのんびりな独学ブロガーYaffee です。 今回のテーマは「【The Thor】のショートコード」について!![…]

 

このようにつなぐことで「内部リンク」を知りたい人がより深く、情報を得られる記事になりますよね。

僕は、難しいことは一切わかりません。SEOのプロでも、ブログのプロでもありません。

 

ただ料理人・サービス業を行っているものとして

  • ユーザー目線で満足度を上げること
  • ユーザー目線のコンテンツにすること

ここは重要視しています。

 

そのうえでも内部リンクって大事になってくると思います。

 

PR

『Show Article Map』で内部リンクを「見える化

WordPressのプラグインで「Show Article Map」という「内部リンクを可視化」できるプラグインがあります。

非公式のプラグインですが、かなり内部リンク強化に最適なプラグインだと思うので、今回ご紹介させていただこうと思います!!

『Show Article Map』の設定方法・使い方

 

「Show Article Map」は、内部リンクを可視化できるプラグイン。

しかしこのプラグインはWordPress公式のプラグインではないので、製作者のページからダウンロードしなくてはいけません。

製作者ページはこちらから!!

 

 

ページ中ほどのShow Article Mapのダウンロードをクリック!!

 

すると、圧縮された「.zipファイル」がダウンロードされます。

この「.zipファイル」を展開せず、そのまま

「プラグイン」「新規追加」「プラグインをアップロード」「ファイルを選択」からダウンロードした「.zipファイル」を選択。

アップロードし、有効化します。

 

そして固定ページまたは、投稿ページで非公開のページを作り、
[Show_article_map] (「S」だけ小文字に直してください。)のコードを打ち込みます。

そして更新ボタンを押せばOK!!

Yaffee
あくまで自分だけの非公開にしておいた方がいいと思います。
ユーザーにとって有益なページにはならないので、非公開にし自分だけしか見れない記事にした方が無難です。

 

その後プレビューで、このコードだけを打ち込んだ記事を確認すれば、

こういった感じの内部リンク可視化ページが見れます。

独学ブロガー 1年生
カスタムパーマリンク部分で確認できるようになっているようです。
ここで日付のパーマリンクなどにしているとかなり見にくいかもしれませんね。。

 

『Show Article Map』のメリット

  1. 内部リンクの多い記事や内部リンクがない記事などがわかりやすい。
  2. 内部リンクの対策が練りやすい。

 

内部リンクが全くない記事は、周りに散らばっていて内部リンクの多い記事は真ん中に来ているといった形になっています。

なので内部リンク構造がかなり見やすいです。

 

そうなってくると、内部リンクの対策も練りやすくなると思います。

『Show Article Map』のデメリット

  1. 記事数が多くなると画像が小さくて見にくい。。
  2. プラグインが多くなる。
  3. 少しだけ重い??

 

デメリットで大きいものは記事数が多くなると少し見にくいということぐらい。

記事数が多いとどこに何があるか把握しにくいです。

 

ただエクセルでまとめたり、自分で地道に探していくよりわかりやすいので、そこまでデメリットはないと思います。

 

またプラグインが増えることが嫌という方は、おすすめしません。

無料(検索回数はありますが……)でサイトの内部リンクを可視化できるツールもあるので、そちらの方がいいかもしれませんね。

 

 

最後に……

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか??

 

今「見える化」ってすごく大事だと思います。

可視化して確認するだけでも自分の抜けがわかりやすいですし、様々な作戦が練れます。

 

ぜひ試してみてはいかがでしょうか??

それでは良いブロガーライフを!

また次回もよろしくお願いします。

 

こういったブログもやってます。

良かったらこちらもご覧ください!!
↓↓

ウイスキーを愛する料理人のブログ Yaffee’s whisky blog

ウイスキー好き料理人がウイスキーのおいしい情報をお届け!!…

 

PR
最新情報をチェックしよう!