注目キーワード

【育児失敗談】産まれる前にミルクを買うんじゃなかった!!その理由とは??

  • 2022年2月9日
  • 2022年2月14日
  • 育児
  • 25回
  • 0件

本日もお越しいただきありがとうございます。

子連れ料理人ブロガーYaffeeです。

 
 

 

 

本職は料理人で2つのブログを運営しているので、更新頻度は低めです。

僕が見つけた「ブログのコツ」や「育児について」、「料理人・料理男子のコツ」などを自分も勉強しつつまとめていこうと思います。

 

今回のお話は、【育児失敗談】「産前にミルクを買うんじゃなかった。。」について

 

娘が産まれる前、妻と一緒に子供用品を買いに行ったとき。

ベビーカーやベビーバスなどからオムツ、ミルクまで様々なものを買いました。

 

その中で最も失敗した、買うんじゃなかったと思ったのが「ミルク」です。

哺乳瓶やその他ミルクを上げるうえで必要なグッズは買ってよかったですが、ミルクだけは失敗しました。

 

今回はなぜミルクを買ったことに対して失敗したと思ったのか、その理由を書いていこうと思います!

 

大失敗!!産前にミルクを買うんじゃなかった!

初めての育児。

うまくいくこともあれば、失敗したなと思ったことも多々あります。

その中で、今のところ最も失敗したなと思ったことは、産前にミルクを買ったことです。

 

娘が産まれる前に、オムツやミルクなど消耗品も購入しておきました。

オムツは事前に購入しておいてよかったと思いましたが、ミルクは失敗でした。

 

うちの娘がちょうど買ったミルクが好みではなかったからです。

初めての子だったので、調べに調べて「アイクレオ」を購入しました。

ところが、このアイクレオがあまり好みじゃなかったみたいです。

飲みはするのですが途中で嫌がってやめてしまったり、すぐに吐き出したり……

産院では「ビーンスターク」だったらしく、ビーンスタークを与えたら問題なく飲みました。

 

何社か余ったミルクを飲んだ見て思ったのですが、メーカーごとに大きくミルクの味が違いました。

アイクレオは植物系油分が多くしっかりした味に感じたり、ビーンスタークはすっきりとしていてほのかに甘かったり……

 

うちの子の場合、初めて飲んだミルクのビーンスタークが良かったみたいです。

赤ちゃんによって合うミルク合わないミルクがあるのだと思いました。

ただほかにも買って失敗したなと思う理由があります。

その3つの理由を紹介しようと思います。

 

産前にミルクを買わない方がいい3つの理由

  1. どのミルクが赤ちゃんの口に合うかわからない。
  2. そもそも母乳以外飲まないかもしれない。
  3. ミルクの試供品は結構もらえる。
PR

どのミルクが赤ちゃんの口に合うかわからない。

まず第一は、うちの事例でもあったようにどのミルクが赤ちゃんの口に合うかわからないことが挙げられます。

赤ちゃんのミルクは、メーカーごとに原材料が結構違います。

その分、味も結構変わってきます。

赤ちゃんの好みに合う合わないが結構出るのではないでしょうか。

 

ミルクを使って育てるつもりなら、様々なメーカーのミルクを試してからの方がいいです。

赤ちゃんが良く飲むミルクを1缶買った方が無駄にならないと思います。

 

そもそも母乳以外飲まないかもしれない。

ママの母乳が普通に出ることが前提ですが、そもそも母乳以外飲まないということもあるようです。

そのため、産前にミルクを1缶買ってしまうと全く手を付けず、賞味期限が過ぎてしまうということもあるそう。

 

うちの場合は一応ミルクは飲むので、母乳メインで補助的にミルクを与えています。

ただ中にはミルクは一切飲まないという子もいると思うので、産後子供とママの様子を見つつ、ミルクを買った方が賢いと思います。

ミルクの試供品は結構もらえる。

実は、赤ちゃんの消耗品類は結構試供品がもらえます!!

いろいろなサービスに登録したり、店舗に赴いてベビーグッズを買ったり面倒ですが、一個一個やっていくとかなりの試供品がもらえます。

 

特にミルクは、試供品だけで5種類ぐらいの小パックをもらえました。

しかも全部集めれば、母乳と併用なら試供品のミルクだけで2~3週間近くやり過ごすことができます。

 

せっかく様々なメーカーのミルクが試せるのだったら、どのメーカーのミルクがうちの子に合うのか試す方がいいです。

そして最初の2~3週間で、母乳と合わせてどのミルクを買うのが賢いのか検討してみてください!

 

yaffee
うちの場合は、買ってしまったアイクレオをサブ的要因に飲むか飲まないかわからないときに使う形で、ビーンスタークの100mlの個包装になっているものをメインに使っています。

ミルク(試供品)がもらえるサービスはたくさんある

ミルクを買わない方がいい理由の一つにもあった「試供品がもらえるサービス」どういうものかというと……

などなど

各家庭で使ってみて「これがいい!!」って思った赤ちゃんの消耗品は、ずっと同じものを買い続けると思います。

そのため、メーカーも試供品を多く出してくれるのではないでしょうか。

そういった試供品のうまく活用して、自分の子に合うミルクやオムツを探してみるといいと思います!

このサイトで挙げたもの以外でも「赤ちゃん 試供品」、「新生児 試供品」などで検索してみるまだまだ出てきます。

ぜひ、検索してみてください!!

 

試供品がもらえるサービスに登録するメリット

  • 様々なメーカーの赤ちゃんの消耗品などがゲットできる
  • 赤ちゃんのための情報なども得られる。
  • 無料のものが多い

 

様々なメーカーの試供品がゲットできることが一番のメリットだと思います。

ただほかにもメルマガや冊子などで、ちょっとした子供のための情報などもゲットできます。

無料で手に入る情報ですが、結構ためになる情報も多いです。

気が向いたときに読んでみるといいと思います。

 

また試供品は登録するだけで無料で手に入るものが多いです。

試供品がもらえるサービスに登録するデメリット

  • 営業がいっぱい来る。
  • 調べるのがめんどくさい
  • 登録がめんどくさい

 

登録するのもなので、自分の連絡先や住所へ営業のチラシやメールがよく来るようになります。

あまりに営業メールやチラシが来るのが嫌な方は、何でもかんでも登録するのはやめておいた方がいいでしょう。

 

また、試供品がもらえるサービスはかなりネットサーフィンしないと見つけられません。

うちの場合、妻が良く探してくれましたが、正直かなりの労力だったと思います。

調べるのが大変なうえに、一個一個登録しなくてはいけないので手間です。

様々な試供品を集めるためには、根気がいります。

 

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか?

 

娘が産まれる前にミルクを購入しましたが、うちの場合大失敗でした。。

しかも飲むだろうと思い、大きい缶で買ってしまいましたが、結構いっぱい残ってしまいそうです。。

 

しかも試供品がたくさんもらえるので、ミルクは生まれた後に買えばよかったなと思いました。。

ミルクは試供品で試すという賢い選択もあります。

 

より育児が快適に楽しくなるように

ぜひうちの失敗談を糧にしていただけたらと思います!

 

それではまた次回もよろしくお願いいたします。

こういったブログもやってます。

良かったらこちらもご覧ください!!
↓↓

↑↑↑

ウイスキーを愛する料理人としてウイスキー・料理に関するブログも運営中です!

よかったら、こちらのブログもご覧ください!!

 

 

 

PR
最新情報をチェックしよう!