注目キーワード

二人の間に新しい命、授かりました!妊娠したら夫が調べるべきこと・僕が調べてみたこと!

  • 2021年5月19日
  • 2021年5月21日
  • 育児
  • 0件

本日もお越し頂きありがとうございます。

先日二人の間に新しい命を授かった独学ブロガーYaffeeです。

 

今回は

「妻が妊娠したら、夫が調べるべきこと」

について

 

先日僕ら夫婦の間に新しい命が授かりました

柄にもなく舞い上がっております。(笑)

 

今からパパになるうれしさと不安が同調した気分です。

妊娠が決まってからパパがすべきこと・プレパパがすべきことって何だろう

 

こう思って調べてみた結果……

「奥さんへの気持ち面のサポート」以外に、
夫がやることを書いてあるWEBページが少なーい!!

 

確かに気持ち面のサポートは重要だと思います。

ただ、メンタルケアベースの話も重要ですが行動ベースの話も知りたい。

そして行動ベースからも妻をケアしていきたい

 

そう思い、今回は妻が妊娠してから僕が調べてみたことをアウトプットを兼ねてまとめていこうと思います。

こういうこと奥さんと一緒に考えたら、
結果メンタルケアにもつながるのではないでしょうか??

 

心からパパになりたいと思ったからこそ、まとめてみました!!

 

妻が妊娠してから僕が調べたこと

まず妻が妊娠してから僕が調べたことは……

  1. 大まかなお金の計算
  2. 食事・栄養面でサポートできること(食べてはいけない食材、食べたほうがいい食材など)
  3. 不動産やマンションへのあいさつのタイミング、会社への報告のタイミング
  4. 妊婦さんが適応できる保険。保険の見直し
  5. 役所手続きを一覧でまとめる
  6. カーリース?中古車?お金をなるべくかけずに車を持つ方法
  7. パパになるための心構え

 

大まかなお金の計算

出産にはお金がかかるもの。

さらにその後の育児や学費なども出費が多いと思います。

 

そのため、

  • 大体どのくらいの金額かかかるのか?
  • いくらぐらい用意すればいいものなのか?
  • 今後どのくらいの稼ぎが必要なのか?

 

改めて見直す必要があるかなと思います。

 

もちろん「出産育児一時金」や「児童手当」などがありますが、
それでもパパとして今まで以上に稼ぐ必要はあるかと思います。

さらにできれば時間も作りたい!!

 

そういう意味で、お金の面を明確にしておくべきかなと思いました。

 

またそういった意味でも副業を考えてみてはいかがでしょうか??

関連記事

 本日もお越し頂きありがとうございます。実は一回目の緊急事態宣言(2020年3月13日~)で失業を味わった独学ブロガーYaffee です。 今回のテーマは「0円から始める副業なら『アフィリ[…]

 

「たまひよ」のこちらのページがすごくわかりやすかったので、参考までにご覧ください。

従来は、妊婦健診や分娩入院費にはまとまった費用が必要でしたが、最近は国や自治体の助成が拡大してきました。自己負担がどのく…

 

PR

食事・栄養面でサポートできること(食べてはいけない食材、食べたほうがいい食材など)

子供のため、妻のために普段時々でも料理する旦那さんは、栄養について学ぶ機会になるかなと思います。

そのうえで、やはり率先して食べたほうがいい食材や控えたほうがいい食材はあります。

 

今回は、料理を作るうえで使った方がいい食材・控えたほうがいい食材を一覧にまとめておこうと思います。

 

妊婦さんにいい食材

 

葉酸の多いものブロッコリー、モロヘイヤ、枝豆など緑黄色野菜
ライチ
納豆
レバー(とりすぎ注意)
など
鉄分の多いものアサリやシジミ
鶏卵
小松菜、ホウレンソウ
豆乳
など
カルシウムが多いものヨーグルト
小魚
海藻類
など
タンパク質が多いもの肉、魚、卵
大豆
など
DHAの多いもの小魚
イワシ、カツオ
など

 

妊婦さんが控えるべき食材

アルコール類お酒全般
カフェインが多いものコーヒー、紅茶、緑茶など
タンニンの多いものコーヒーなど
水銀が多く含まれている可能性があるものメカジキ、キンメダイなど
ビタミンAが多く含まれているものレバー、ウナギなど
生もの・食中毒を引き起こす可能性があるもの生魚、生肉、生卵、ナチュラルチーズなど
食塩含有量が多いものナチュラルチーズ、加工肉、インスタント食品など
添加物の多いもの人工甘味料、インスタント食品など
ヨウ素の多いもの海藻類など
ハーブティーハト麦、カモミールなど

 

中には使った方がいい食材と控えたほうがいい食材両方あるものがありますが、いちばんはバランスよくとることだそう。

そして、レバーや海藻類などは取った方がいいみたいですが、とりすぎには注意が必要だそうです。

 

不動産やマンションへのあいさつのタイミング、会社への報告のタイミング

夫として、いつでもサポートできるよう準備は整えておくべきかなと思います。

会社へ伝えるベストなタイミングは妊娠16週目に入ってからだそう。

流産の可能性が大幅に下がるため、その時期ぐらいに妊娠の報告をした方がいいそうです。

 

ところが妻のつわりがひどい場合や体調がすぐれない場合、
いつでもサポートできるよう、会社への迷惑も考えその場合は早めに伝えたほうがいいと思います。

 

ただ、会社への報告のタイミングは夫婦で話し合うことが一番

僕は、お子さんのいる直属の上司には妊娠発覚後すぐに伝えましたが、
会社には様子を見つつ何事もなければ16週目ぐらいに伝えていこうということで話し合いました。

 

あと僕は今賃貸のマンションに暮らしています。

マンションごと、不動産ごとに妊娠・出産の報告や申請方法が変わると思うので、マンション契約書や入居時のガイドラインを確認した方がいいかと思いました。

 

その結果、出産後「出生届」を出したうえで、「住民票」と「変更届」を提出する必要があるみたいです。

独学ブロガー 1年生

ちなみに出産による退去を言い渡された場合、そういった生活の変化は人として当たり前のことなので、法的に退去費を請求することができるそう。

出産による退去の場合大家さん側の都合となるので、それ相応の立ち退き料を支払う義務があります。
もし出産後立ち退きを求められたら、すぐに応じる必要はないですし立ち退き料の話はしましょう。

とにかく書類手続きの多い「妊娠中」「出産後」少しでも夫婦そろって楽できるように一覧表を作った方がいいかもしれませんね!

 

妊婦さんが適応できる保険。保険の見直し

保険の中には、妊婦さんも適応できる保険もあるそうです。

自分が入っている保険の補償の中、妻の入っている補償の中に「妊娠中」「出産時」のことも書いてある可能性があります

もし保険に加入しているのならば、「保険の見直し」と「今の保険の確認」はした方がいいかもしれません。

 

また、妊娠発覚後からも入れる妊娠中の保険もあるようです。

こういったものの資料請求などしてみるのも手だと思います。

僕の場合、加入時にお世話になった知り合いの担当の方がいるので、その方に問い合わせてみました。

 

役所手続きを一覧でまとめる

 

先ほどのマンションの話でも書きましたが、妊娠中、出産後の書類手続きはめちゃくちゃ多い!!

ただ申請漏れしてしまうと「手当」がもらえないといった可能性があります

 

それに少しでももの入りな時期。

制度はなるべく活用したいですよね。

ということで一覧表をまとめてみるといいかもしれません。

 

会社で資料を作っている人は、資料を作る感覚でちょっと家での時間を使ってまとめてみると、
奥さんへの行動ベースでのサポートができるかなと思います。

 

また調べてみたら、「これ俺がやった方がいいかな」というのも出てきますし、
正直「パパになるんだ」って実感が少しわいてきます。

 

これから不安な気持ちになる奥さんのために、
資料作成の延長線上でできることやってみるとメンタルケアにもつながるのではないでしょうか?

 

市町村ごとの自治体・医療機関によって大きく変わると思いますが、

大雑把に必要な申請、今ある制度などまとめてみた結果載せておきます。

独学ブロガー 1年生
僕の住んでいる川崎市の制度をもとにまとめています。
地方自治体によっては大きく違うと思うので、ぜひお住いの自治体のページや自分が加入している保険組合のページをご確認ください。
妊娠届妊娠届を提出し、母子健康手帳を受け取ります。
そして市町村によっては補助券などがもらえるそう。僕の住んでいる川崎市では、妊婦健診ごとに使える補助券が14回分計89000円いただけるそうです。
出産育児一時金この申請には「直接支払制度」と「受取代理制度」があります。国民健康保険の方は、地方自治体のページ。社会保険の方は会社が加入している保険組合のページを確認するといいと思います。

僕の場合、扶養に入っている妻が出産となるので、42万円に7000円の上乗せがあるみたいです。

入院助産制度経済的な理由等で出産費用を負担することが困難な妊産婦の方を援助し、安心して出産できるよう補助を行う制度です。

入院前地域みまもり支援センターなどの窓口で相談、収入確認や面接によって合否が決まるそうですが、コロナウイルスのよりいつ会社が倒産するかわからないこの時期。
こういった制度があることも頭に入れておいて損はないと思います。

分娩前コロナ検査補助金分娩前の「高熱や感染症状のない方限定」ですが、川崎市では分娩おおむね2週間前に受けるPCR検査やLAMP検査、抗原定量検査などが対象となるそう。

一人につき最大2万円の助成金が受け取れるそうです。

出生届出生後14日以内に提出する書類のこと。
小児医療費助成子供の医療費を免除~減額できる制度です。

市町村によって申請方法は変わるそうなので、地方自治体のページをご確認ください。

児童手当子育てをしている世帯がもらえる手当のこと。
申請してから翌月から対象となるそうです。

 

ある程度制度と手続きまとめてみました。ぜひ参考にしていただけると幸いです。

カーリース?中古車?お金をなるべくかけずに車を持つ方法

 

育児に車は必要になってくると思います。

特に郊外に住んでいる方は必須ではないでしょうか??

 

子供と出かけるにも、ちょっとしたお買い物にも車が重宝してくると思います。

今現在僕は車を持っていませんが、カーリースまたは中古車で考えています。

 

こういったサイトを見つつ、費用を抑えて車を持つ方法探してみてはいかがでしょうか??

パパになるための心構え

最後に、パパになるためにプレパパとしてできること、調べてみると奥様の安心にもつながると思いますし

自分にもパパになるんだという気持ちが芽生えてきます。

 

心構えとか固いことはまだ言えるほどパパには慣れていませんが、

体のことは変わってあげることができないのが夫です。

 

だからこそ、妻を支えられるように少しでも制度や補助、サポート方法について学んでみるのはいかがでしょうか??

 

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか?

 

こういった記事アウトプットもかねて書いてみると、「自分パパになるんだな」と少し実感がわきました。

まだまだ僕はプレパパ。

 

妻が妊娠したっことが分かっただけです。

これからがもっと大変でもあり楽しいひと時が待っていると思っています。

 

そういう時を夢見て、育児に、仕事に、副業に頑張るパパになろうと思います!

それでは良いブロガーライフを!

また次回もよろしくお願いします!!

 

こういったブログもやってます。

良かったらこちらもご覧ください!!
↓↓

Yaffee’s whisky blog

ウイスキー好き料理人がウイスキーのおいしい情報をお届け!!…

PR
最新情報をチェックしよう!