注目キーワード

料理人独学ブロガーが、飲食の方にこそブログをオススメする理由

  • 2021年2月6日
  • 2021年2月6日
  • Blog
  • 2回
  • 0件

 

 

本日もお越し頂きありがとうございます。

コロナの影響で、本職が自粛。家計がピンチな独学ブロガー1年生です。

 

 

今回のテーマは「料理人こそブログを」

 

今、僕のように飲食業界の人たちは労働時間数の激減。

月に本職でもらえる給料が減ってしまっている方多いと思います。

 

中には、自粛を強いられている人もいるのではないでしょうか

 

そして副業をしたくても、飲食系の副業はあまりない状況

 

特に、今は飲食系の企業で現場の人こそ厳しいかなと思います。

 

そんな飲食業界の人達に、声を大にして『副業ブロガー』への道をオススメしたいです!!

その理由は……

飲食とブログ運営は似ているから!!

 

1年以上ブログを運営してきて、僕がブログ運営にすっとなじめたのは飲食店運営とよく似ているからだと思います。

 

そこで今回、どこが似ているのか、なぜ飲食業の人たちにはブログがおすすめなのかを中心にまとめていきました!!

 

これから長い目で考えた時の副業を探している飲食業の方の参考になっていただけたら幸いです!

 

副業にブログを選ぶ注意点。

 

はじめに飲食業の方に限らず、ブログなどのメディア配信をしてその広告収入を副業に選ぶ場合、絶対に注意しなくてはいけないポイントがあります。

 

 

それは……

ブログはすぐには儲からないということ!!

 

よく「3か月で20万達成」などと謳い、アフィリエイトブログをオススメするサイトや広告を見るとこがあると思います。

しかし、ブログはそんなにすぐには儲かりません。

 

僕も収益化し始めたのは半年後ぐらいからです。

 

つまり、今回の記事はすぐに稼げるようになるという話ではありません。

 

ブログ運営をコツコツ続けていってやっと収益化するという話です。

長い目で見た時の財産としてブログを育ててみてはいかがでしょうか??

 

ブログ開設は、お店作りと同じ!?

 

僕が、飲食業界の人たちに特にブログ運営をオススメしたい理由は、

ブログ作りはお店作りに似ているから!!

 

どういうことか表にまとめてみました!!

 

飲食店ブログ
テーマを決めるどんなお店にするか。
ニーズ調査
どのようなジャンルにするか
どんなサイトにするか
(雑記・特化・トレンド)

競合調査
どのようなジャンルで運営するか
構想コンセプト
事業計画書作成
コンセプト設定
タイトル設定
キーワード設定
メニューやカテゴリー設定
計画物件探しドメイン取得
サーバーレンタル
(WordPressの場合)
契約業者との契約ブログサービスへの登録
WordPressインストール
内外装インテリアなど内装・外装テーマの導入
デザイン設定
設備運営に必要な設備の設置プラグインなど
運営オープン
営業、サービス、提供
看板の設置
告知  など
記事作成
サイトマップ作成
アフィリエイト広告の掲載
告知 など
分析売り上げ分析
オペレーションの改善
Google AnalyticsやGoogle Search Consoleで分析 
記事リライト
コンテンツの充実

 

上の表のように、ブログ作りはお店作りにあてはめることができます。

 

普段考えているようにブログ運営をしていけばいいわけです!!

そう考えてみると自分のお店を持つような感覚で、ブログを始めてみたら続けられると思います。

また、より良くしてみようと考えるのではないでしょうか??

集客と収益にこだわったWordPressテーマ『The Thor』
5



WordPressでプロのようなブログサイトを作りたかったらThe Thorがオススメ!!

デザインが豊富で、SEO対策もデフォルト機能で備わっています。またサイト読み込み速度も充実!!
特にブログそしてWordPress初心者にこそおすすめの有料テーマです!

価格帯

16280円(税込み)

独学ブロガー 1年生

機能が充実しすぎていて、使いこなすのに時間がかかりました。。

ただワンクリックでデザインの変更ができ、
プロのようなサイトはすぐに作ることができます!!

 

PR

ブログ記事の作り方は、新規メニュー開発と同じ!?

 

正直記事を書き続けることは、かなりの労力が要ります。

よくブログなどのメディアを副業しようと考えた時、「俺はマメじゃないから」といって始めない方多いと思います。

そん中には、記事の書き方がわからないから、マメになれないって方も多いのではないでしょうか??

 

1年以上ブログを書いていて思ったことが、

ブログ記事は新メニュー開発に精通する!!

ということです!!

 

まず新しいメニューを開発しようと考えた時……

コンセプト・テーマを考え、食べてもらう人はどんな人かを考える。

そのターゲット層とコンセプトやテーマにあったメイン食材をチョイス。

そのメイン食材を生かすことのできる料理方法・味付け・副材料を考え、一皿の完成度を高めていく。

店で行うオペレーションを考え、出来上がったメニューを公開。

お客様に提供。

もし、提供中に改善点などがあれば、修正。

 

こういった流れだと思います。

実はこの流れって普段の記事投稿にも当てはめることができます!!

 

記事を書く時にも、はじめにコンセプト・テーマ・キーワードから決めます。

そしてキーワード検索をして狙っているキーワードでは、どのような人たちがどんな記事を見ているのか分析します。

そして決定したキーワードに合う結論を用意。

その結論に至るまでの、プロセスを見出しや本文で構成。

自分が求める1記事の完成度を高めていきます。

そして編集を行い、公開。

その後、修正点をリライトで修正していきます。

 

このように一つの記事を造る工程も料理と同じです!!

そう考えていくと、料理人でもブログ運営は続けられるのではないでしょうか??

 

 

料理人がブログを始める利点!!

 

料理人がブログを始めるメリットは結構多いです!!

その中でも。特に大きなメリットが4つあります。

 

  1. 専門性が出しやすい!!
  2. 料理人に必要な知識のアウトプットができる!!
  3. 低収入な料理人の副収入面も期待できる!!
  4. 自分のファンを作ることができる!!

 

専門性が出しやすい!!

 

このメリットが一番大きいかなと思います。

特に「味」「料理」「お酒」といったジャンルに関する専門性はかなり出しやすいです。

 

プロとして常に料理や素材に向き合っているからこそわかる感覚的な部分を、自分の中で言語化できるとかなり有利!!

専門性が出しやすく、キーワードによっては検索順位上位も狙いやすいと思います。

 

活きたプロの現場の意見を述べる記事ははっきり言って伸びやすいです!!

 

料理人に必要な知識のアウトプットができる!!

 

料理人・飲食業界の人は、豊富な知識量が必要

 

食材の扱い方や料理方法、目利き、そしてメニュー開発のための雑学に、お客様との会話につながるニュース。そして経済や経営、SNSなどの告知方法などなど。

 

小さい店になればなるほど、一人ですべて行わなくてはいけません。

こういった知識を入れていく作業の時、アウトプットするとより多くのことが学べます。

 

そういった意味でもブログは本職につながってくるかなと思います!!

 

低収入な料理人の副収入面も期待できる!!

 

料理人の収入は、はっきり言っていまだ安いです。

同い年のサラリーマンと比べてもかなり手取りは少ないです。

 

また雇われの料理長となっても、大手飲食店でもほかの企業に比べたら少ないと思います。

そういった副収入面もアフィリエイト広告などをつけることで補えることができます

 

自分のファンを作ることができる!!

 

ここがブログをやっていて一番支えとなっている部分です。

ブログを続けていると、多くの人が注目してくれます。

 

そして「お店持ったら、いきたいです」といったお言葉もいただけます

そういった自分のファンがついてくれることが大きな支えとなるかなと思いますし、今後自分がお店を持った時にもかけがえのないつながりになるのではないでしょうか??

 

最後に……

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか?

 

最近料理人の友達からも、「料理人以外の稼ぎ方を知りたい」といった悩みよく聞きます。

まずは、やってみることが大事かなと思います。

 

意外と料理人だからこそできることは多いです。

こんなご時世だからこそ、いろいろなことに手を出す。

挑戦してみることが、後々財産になると思います。

 

ぜひチャレンジしてみてください!!

 

それでは良いブロガーライフを!!

また次回もよろしくお願いします。

 

PR
最新情報をチェックしよう!