注目キーワード

『見やすい記事』には理由がある!? ブログの書き方・コツとは?

本日もお越し頂きありがとうございます。

『わかりやすい』って難しいなと思う独学ブロガー1年生です。

 

本日のテーマは『ブログの書き方・コツ』について!!

 

ブログを始めたばかりの皆さん。

「Googleアナリティクス」のとあるデータにショックを受けたことありませんか??

 

そう「セッション継続時間」「平均ページ滞在時間」です。

 

ブログを少し続けていると、Google検索やSNSなどからの流入が少し増えてきます。

そこでぬか喜びしていて、

セッション継続時間にショックを受けたのは僕だけではないと思います。

 

基本的に、

記事を最後まで読んでくださる方は、あまりいない!!

 

読了「5分」を目安に記事を書いたつもりでも、「1分」も記事を見ていない。

 

こんな経験あると思います。

中には、「20秒」しか平均滞在時間のない記事も……。

 

ただ、これの原因は「ブログやWEB独特の書き方」ができていないことが多いです!!

 

そこで今回、ブログの書き方を大公開しようと思います。

そしてこうして記事にしたことで、

  • 自分もできていなかった部分
  • 意識はしていたけど甘かった部分

なども見えてきました。

 

そういった内容も踏まえて今回、まとめていきます!!

 

【この記事はこんな悩みを抱えている方にオススメ!】

  • いまいち『セッション継続時間』や『平均ページ滞在時間』が伸びない。
  • 記事を最後まで読んでもらえていない。
  • ブログの記事ってどう書いたらいいかわからない。

 

 

はじめに……

 

タイトルで書いたように、『見やすい記事』には理由があります!!

 

僕も100%理解しているわけではないです。

ただ、10%でも意識するだけで大きく結果が変わってきます

 

というもの、元々僕は文章を読むことが嫌いです。

特に学生の頃、国語から逃げていました。(笑)

 

読書なんて苦でしかなかったです。

そんな僕が、ブログを始めて気づいたことがあります。

 

それは、『見やすい文章』に正確な国語力は必要ない。

ということ。

 

特にブログは、「小学生でもわかる書き方がいい記事」といわれています。

つまり専門的な内容でも『わかりやすい表現』・『読みやすいテクニック』を気にすれば、正確な国語力は必要ないのです。

 

そこで今回は『わかりやすい表現』・『読みやすいテクニック』をまとめてみました!!

 

最重要ポイント!!『読者目線』

 

ブログを書くとき、何を意識して書いていますか??

ついつい自分の「書きたい内容」や「紹介したいこと」がメインになってしまいがちです。

 

僕もよく陥っていると思います。。

ただ、ブログは人に見てもらうものです!!

 

そのために、

  1. 自分も一人の読者になるになること。
  2. そして「こういう情報ほしいな」ということをまとめること。

コレが大事です。

 

つまり、「読者様の『悩み』を答える。」

ここが見やすい記事、最大のポイントです。

 

常に忘れないようにしたいですね!!

僕もできてなかったなと思う記事はたくさんあります。

 

PR

ブログ記事を書き始める前に……

 

ターゲットを想像する。

 

まず、どういう人に読んでもらいたいか。

ターゲット人物を想像します

 

この時、『一つの悩みを持つ大人数』というより『この悩みを持っているAさん』といった一人から想像するといいみたいです。

 

そしてその一人の人の悩みに答えていくように記事を書いていくことがベスト!!

またターゲットを一人に絞ることで「悩み」に対して的確な「答え」が出せるのではないでしょうか??

 

目標を設定する。

 

新しいブログ記事を構想するとき、「○○のおすすめを書こう」こう思っていては、どこか「適当」な記事になってしまうと思います。

 

僕のTwitterのメインアカウントで、「オススメ記事なんて100%適当」といっていたYoutuberの方がいました。

しかし、まじめに考えてみると、適当には書けません

 

○○な悩みを抱えている人のモヤモヤをスッキリさせたい。

こういった目標を設定すると、より活きた記事が書けると思います!。

 

このように目標を漠然とするのではなく、はっきりとさせることが大事です!

 

キーワードを考える。

このポイントは、見やすい記事というより検索に引っ掛かりやすくするポイントです。

 

いわばSEO対策の一つです。

Google検索はキーワードによって検索結果として出てくる内容が変わります。

 

  • 「甘い ウイスキー」
  • 「甘口 ウイスキー」

意味としては似たような内容ですが、検索結果は変わってきます。

 

「甘い ウイスキー」の競合が多く、「甘口 ウイスキー」の競合が少なかったとします。

そしたら「甘口 ウイスキー」のキーワードを狙った方がいいですよね。

 

このようにキーワード絞ったら、タイトルや見出し、本文にキーワードを多く入れていきます。

そうすることで、検索結果として表れやすくなります。

 

どうやって調べるかは……

「キーワードプランナー」と「Ubersuggest」を活用するとわかりやすいです!!

 

構成を考える。

「ターゲット」、「目標」を考え、「読者の悩み」と「キーワード」を決めたところで、自分の「答え」を決めていきます。

 

つまり書く内容です。

特にオススメ記事は、「悩み」に対して的確であることがポイントだそうです。

  • 10000文字を超える大ボリュームな力作記事
  • 1000文字ですが、「悩み」に対して的確な「答え」を出している記事

Googleの検索エンジンや読者からどっちが有益な記事だと判断されるでしょうか??

 

それは後者です。

悲しいことにどんなに力作を書いても、1000文字の的確な記事の方が優秀です。

 

だからこそ、自分が考えた「読者の悩み」に対する「答え」を箇条書き

いるものいらないものの整理から始めると書きやすいし、見やすい記事になると思います!!

 

実は、構成を考えることは、今まであまりやっていませんでした。

メインブログの過去の記事を見てもらえるとわかると思います。

構成を考えていなかったので、論点がややずれています。。

 

『目標を設定して、構成を考える。』

これをやるだけで論点がずれるということも少なくなります!!

本文中のコツ

 

簡潔に書く

 

僕が「セッション継続時間」を気にしてから特に意識している部分が、「簡潔に書く」ことです。

 

その大きなポイントは、2つ

  • 一文の情報を少なくする。
  • 難しい表現は使わない。

 

一文の情報を少なくする

 

ポイントを聞いてもいまいちわかりにくいですよね。

ということで、例文を作ってみました。

【例文】
ブログは無料でも気軽に始めることができて、予備知識がなくてもできますが、突き詰めていくとCSSやHTMLからSEOまで様々な知識が必要となっていきます。

 

【例文訂正】
ブログは無料でも気軽に始めることができます。予備知識がなくてもできます。ところが、突き詰めていくとCSSやHTMLからSEOまで様々な知識が必要です。

 

訂正前と訂正後比べてみてどうですか??

訂正後の方が、文章がすっと入ってくると思います

 

このように、情報は一つの文に詰め込まず分けることがポイントです!

 

難しい表現は使わない

 

例えば、

『コロナ感染対策のため、クライアントとソーシャルディスタンスを設けるようにしましょう。』

といった例文があるとします。

わかりやすいですか??

 

はっきり言います。僕はわかりにくいです。

これを

『コロナ感染対策のため、お客様と間を空けるようにしましょう。』

こっちの方が圧倒的にわかりやすいですよね。

難しい言葉を無理して使う必要はありません。

 

特にブログは身近な言葉で書いていけばいいと思います。

 

ひらがな・カタカナ・漢字の比率

 

実は日本語の文章には、『見やすくなる』あるヒミツがあります。

 

それがひらがな・カタカナ・漢字の比率です。

「お客様とミーティングする」といった文があるとします。

ひらがなが多い

「おきゃくさまとかいぎする」

見にくいですよね。

 

カタカナが多い

「クライアントとミーティングする」

なんか昔流行った芸人さんのようですね。

 

漢字が多い

「お客様と会議を行う」

お堅いイメージになります。

 

極端な例文です。

ただ実は、それぞれ多すぎると以下のようなイメージを抱くそうです。

ひらがな 見にくい・読みにくい
カタカナ難しそう
漢字拒絶反応

 

 

 

このバランスが大事みたいです。

黄金比と呼ばれているものは……

ひらがな:カタカナ:漢字=7:2:1 といわれています。

 

正確にこの比率にしてみようとすると、かなり難しいです。

ただ意識してみると『見やすい』につながるのではないでしょうか??

 

 

ちょっとしたテクニック

 

改行を多くする。

 

これはブログならではのテクニックかもしれません。

 

改行をうまく使うことで見やすくなります。

どういうことかというと……

上で出た例文で説明します!

 

ブログは無料でも気軽に始めることができます。予備知識がなくてもできます。ところが、突き詰めていくとCSSやHTMLからSEOまで様々な知識が必要です。

 

ここまで訂正しましたが、まだまだ『見にくい』です。

 

これを

ブログは無料でも気軽に始めることができます。
予備知識がなくてもできます。

ところが、
突き詰めていくとCSSやHTMLからSEOまで様々な知識が必要です。

 

このように書いたらかなり見やすくなったのではないでしょうか??

 

文の内容が変わる場所などに改行、スペースを空けると一気に見やすくなります

 

文章の語尾を連続させない。

 

実は、同じ語尾が連続で使われるとかなり読みにくいです。

 

例えば先ほどの文

 

ブログは無料でも気軽に始めることができます。
予備知識がなくてもできます。

ところが、
突き詰めていくとCSSやHTMLからSEOまで様々な知識が必要となります。

 

となったらどうですか??

なんか違和感を覚えませんか?

 

これを

ブログは無料でも気軽に始めることができます。
予備知識がなくても大丈夫です。

ところが、
突き詰めていくとCSSやHTMLからSEOまで様々な知識が必要となります。

こうすると元も文章よりかなり読みやすいですよね。

 

語尾の連続、意外とやってしまっている方多いと思います。

 

気にしてみると読者が見やすい記事になっていくはずです!!

 

箇条書きできるところは箇条書きする

 

記事の中で箇条書きにできるところは箇条書きにするとかなり見やすくなります。

例えば、先ほどまでも例文を箇条書きに変えると……

ブログのメリット
・無料でも気軽に始める。
・予備知識がなくても大丈夫。

ただし突き詰めていくと……
・CSS(デザイン)
・HTML(言語)
・SEO(検索エンジン)
などといった知識が必要です。

こうなります。

 

今までで一番見やすいですよね。

まとまっていてわかりやすいかなと思います。

 

 

最後に……

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか?

 

 

僕もまだまだブロガーとしては中堅にすら立てていないと思います。

1年ちょっとブログを続けてきただけの新参者です。

 

ただ『見やすい記事』の理由を知り、書き方のコツを気にしてみると、

大きく結果に結びついてきます

 

僕も意識してから、セッション継続時間が徐々に増えていきました

中には平均ページ滞在時間で10分以上という記事もあります。

 

こうやって結果が見えてくると、面白いですよね!!

ぜひ試してみてください!!

 

それでは良いブロガーライフを!!

また次回もよろしくお願いします!

 

PR
最新情報をチェックしよう!