注目キーワード

ブログは短期で見てはだめ!!ブログ運営を長期的にがんばるための考え方

  • 2021年6月16日
  • 2021年6月16日
  • Blog
  • 5回
  • 0件

本日もお越し頂きありがとうございます。

三日坊主になってしまうことが多い独学ブロガーYaffeeです。

 

今回のお話は

「ブログは短期で見てはだめ!!ブログ運営を長期にがんばるための考え方」

について

 

ブログについてよくこういったものに目がいきませんか??

  • 〇か月で〇〇万円!!
  • 初めて1・2か月で〇万PV達成!

などなど

 

こういった言葉に踊らされ、ブログをはじめてみて

話と違う……。

といったことになっているブログ初心者の方をよく見ます。

 

またこういったことを謳った広告やSNSのDMでの営業など、よく見かけます。

この商材がとまではいいません。

詐欺ではないものもあると思います。

 

ただ一つ言えるのが、ブログでそんな簡単に成果は上がらないということ。

今回は、なぜそんな簡単に成果が上がらないのか、そして長期的に頑張るための考え方について

1年半完全独学でやってきたブロガーが紹介していこうと思います!!

 

ぜひブログでコツコツ頑張っていきたい方。

そのモチベーションをあげられる記事になったらうれしいです。

 

ブログは短期で見てはだめ!!
ブログ運営を長期にがんばるための考え方

 

ブログは、短期で収益を上げることが厳しい副業です。

もし短期で収益を上げたければ、「アルバイト」をした方がよっぽどましです。

 

それでもブログをオススメする理由は2つあります。

  1. 投資額を少なく、圧倒的にリスクの少ないこと。
  2. 長期的に見ていくと、確実にプラスとなること。

 

ブログは、極端な話をすると「無料」でも続けられることができます。

さらに「無料」でも5桁を達成しているブロガーの方もいらっしゃいます。

Yaffee
僕には無理でした。。。。
「無料」で収益化させるだけでもかなりの労力が必要です。「無料版」で5桁を達成したブロガーさんは、365日毎日投稿をして1年ちょっとしてから5桁達成だったそうです。

 

僕は、はてなブログ時代は月額1000円の有料版で運営していました。

今、画像編集アプリとレンタルサーバーに月換算で3000円程かけてブログ運営を行っています。

また、この有料テーマ(The Thor)に16000円程かけました。

 

料理やお酒のブログも行っているので、経費としてはもっとかけていますが、今年ブログにかけた金額は、約34000円ぐらいです。

 

それで今、今年累計で13万円の成果を上げています。

10万弱は収益を上げている状態です。

 

FXやコイン、株のように「投資」として考えたら、少ない元本で収益を上がられている方だと思います。

利率で言ったら42%前後です。

 

「投資」として考えたら、いい数字ではないでしょうか?

 

また「資産運用」としての投資と見たときに、10年・20年単位で見ていくとリスクはどんどん減っていきますが、
ブログも同じように長期的に見ていくと必ず成果が付いてきます!!

過去16か月のサーチコンソールのデータ
過去16か月のサーチコンソールのデータ

一時期沈んでいた時期はありますが、これは移行によるダメージが表れていた時期。

これさえなければ、もっと伸びていたと思います。

 

細かく見ていくと、かなり見時間範囲で浮き沈みがありますが、

全体的に見ていくと右肩上がりとなっています。

 

僕の知る限りで、1~2年ほど続けている多くのブロガーさんはこのように右肩上がりとなっている人が多いようです。

 

ブログは続ければ、必ずいい結果を生んでいきます。

そのうえで、「長く続ける考え方」について僕なりのやり方をご紹介していこうと思います。

 

ブログを長く続けるための考え方

ブログは長く続けていけば、成果はだんだんついてくるもの。

しかし、多くの人が続けることができずやめていってしまいます。

なぜ辞めていってしまうのか。自分なりに考えてみました。

 

【ブログが続けられない理由】

  1. なかなか記事投稿できずに「習慣化」できない。
  2. アクセスがちょっとでも下がるとやる気も下がってしまう。
  3. 記事がの内容が思い浮かばない。
  4. ブログ運営がつらい。

などなどこういった理由が多いかなと思います。

 

はっきりいます。

去る人はわざわざ負いません。

ブログ運営をやめてしまうことには理由があると思います。

 

そしてブログ運営を続けられる人が少ないから、続けている人に大きなメリットがあるというのがブログの現状です。

「続けること」が一番の成果アップの近道です。

 

そのための僕なりのモチベーションのあげ方、モチベーションを下げないための考え方を共有していこうと思います。

PR

毎日コツコツやって「習慣化」

「資産運用」でも地道な積立が大事ですよね。

ブログでも同じように、地道な記事の積立が大事になってきます。

 

その「地道な記事を書く」という作業が「習慣化」できてしまえば、
ブログの記事を書くことが大変ではなくなるはずです。

 

「習慣化」のために、「毎日投稿」をとりあえずしてみるというのもありです

はじめは苦しいですが、続けてみると……

  • 朝起きたらブログ画面を確認。
  • 昼休憩時にブログのアクセス状況を確認。
  • 夜帰ったら、ブログ画面を確認。

といった習慣がだんだんと出来上がっていきます。

関連記事

本日もお越し頂きありがとうございます。気力と体力とやる気があれば毎日投稿したいと考えている独学ブロガーYaffeeです。 今回のお話は「毎日投稿って本当に大事??」について!!&nb[…]

Yaffee
1年間以上も続けていると、気が付いたら確認している習慣ができています(笑)。
そうなったら、無理なく続けられる「習慣化」できるまでは、ちょっと頑張らないといけません。
ただ「習慣化」できてしまえば、あとは続けられると思います。
「習慣化」のためのコツ

三日坊主にならない「習慣」を作るためには以下のことを気を付けると続けられると思います。

  1. 「習慣」となるまで意識して毎日続けること。
    (とりあえず3日・次に1か月・次に3か月……)
  2. 新しい「習慣」を作るとき、2つ以上の新しい習慣を作らないようにする。
    (ブログに、ランニングに、朝の筋トレに……と一気に習慣化させようとしない)
  3. 自分に対してアメとムチを使い分ける。
    (これができたらあそこのケーキを食べる。SNSで「毎日投稿〇日目」。などと自分を追い込むなど)
  4. 毎日できなくてもいいように自分の「心の休憩スポット」を用意しておく。
    (今日はブログはお休み、その代わりこの日はブログに当てるなど)

 

独学ブロガー 1年生
何より「習慣化」するまで無理せず続けることが大事だと思います。

一日単位の増減はあまり気にしない

ブログを書く上で、一日当たりのアクセス数や成果って気になってしまうと思います。

ただ、1日単位で見ていくと、絶対に増減があります。

どんなブロガーさんでも毎日まっすぐ伸びていくことはないです。

ブログのアクセス数も株やFXなどと同じように、上がる日もあれば、下がる日もあります。

 

その下がる理由を探しても気が滅入るだけ。。。

1週間単位、1か月単位でブログ成果を見ていくとモチベーションを下げてしまう要因を排除できると思います。

 

そして1週間・1か月ごとにアクセス数を見て、増減を分析すると見えてくるものもあります。

一日単位ではたまたまということがありますが、1週間・1か月単位なら

  • 「この時期にはこれが検索されている」
  • 「今こういう社会の状況だから、これが検索されている」
  • 「この曜日には、アクセスが伸びやすい」
  • 「今こういう記事がクリックされやすい」

といった結果も見えてきます。

 

一日単位のアクセス数の増減はあまり気にせず、
一日単位のアクセス数はあまりにも極端に変化したら分析するぐらいでいいと思います。

 

「稼ぎたい」じゃなく「届けたい」

ブログを書くときに、「稼ぐ」ということばかり考えていると、絶対にうまくいきません。

逆にブログは「お悩み相談」ぐらいの気持ちのブロガーさんの方が早く成果を上げています。

 

それはどういうことか飲食店でたとえてみようと思います

もともと精肉卸業をやっていたA社と同じく精肉卸業をやっていたB社があったとします。
A社もB社もそれぞれに新しいお弁当屋さんをはじめようと決意します。「弁当屋 A」は、とりあえずキッチンをゲット。そのキッチンをとりあえず活用し稼ぎたいけど何がヒットするかわからないから何でも出す弁当屋を立ち上げました。対して「弁当屋 B」は、自分たちが卸していた「自慢の肉」を料理として完成品になったものを届けたいと思い、いい肉を安く提供する肉専門の弁当屋を立ち上げました。両方とも飲食業のノウハウはわかりません。
ただ現時点で、どっちの方が「期待できる弁当」を作れそうですか??
そしてどっちが新しい弁当を開発しやすそうですか??
実際に僕がコンサルとしていった市場の精肉卸業の「ゴーストレストラン」立ち上げの時に話したことです。
こういった「立ち上げる理由」「経営理念」というのはお客様側にすぐ伝わってしまいます。
そのうえで、『「自慢の肉」を弁当として届けたい』としている「弁当屋 B」の方が、おいしい弁当に出会えそうですよね?
僕だったら「弁当屋 B」を応援したいです。
そして「どっちの方がメニュー開発しやすいか」というと、
一見何でも作る弁当屋の方がメニュー開発しやすそうに思うかもしれません。
でもこの店には「この店だからこそ」というものもなく、ただ漠然と「弁当」を作って稼ぐとしか考えていません
「この弁当作ったけど、あまりうまくいかなかったしな。似たこの弁当もうまくいかないかも。」
と絶対にいずれ行き詰ってしまいます
ところが「弁当屋 B」の方は、「この肉はこうしたらうまい」という料理人の考えを形にしやすいので、アイディアは料理人の数とやる気次第でいくらでも出てきます。
新しい料理が考えやすいシステム・経営理念のしっかりとした事業というのは、
現場にも活気が生まれお客様にも伝わりやすいです。
Yaffee
10年以上飲食業にいて「弁当屋 A」のようなお店がつぶれていくところを何回も見てきました。
対して続いているお店は、「弁当屋 B」のようなお店がほとんどです。
これはブログも同じではないでしょうか??
  • 「こういう人たちに見てもらいたい。」
  • 「こういう悩みを解決したい。」

このように「届けたい」という気持ちのこもった記事は読んでいてわかりやすいし、ためになります。

そして記事のアイディアがポンポン浮かぶのではないでしょうか??

Yaffee
僕自身、あまり記事の内容に悩んだことがありません。
逆に書きたい記事が多すぎて、書く作業が間に合ってないぐらいです(笑)

 

ただ、

  • 「とりあえず書こう。」
  • 「稼ぎたいからブログやろう。」
しか考えてないと、何も伝わりません。

 

またこういった考えだけで記事を書こうとすると必ずこの感情が芽生えてきます。

何を書こう。

だんだん何を書いたらいいのかわからなくなってきてしまうのです。

 

「ブログで稼ぎたい」と思うのならば、一歩引いて情報を

  1. 「届けたい」
  2. 「伝えたい」
  3. 「お悩みを解決したい」

 

このようなこのような気持ちで挑むと、結果自分のモチベーションキープにもつながると思います。

何より自分が「楽しむこと」を考える

はっきり言います。

「ブログが苦しいのならやめた方がいい」です。

 

苦し紛れの記事を書いてしまったことは僕にもあります。

そういった記事は全部アクセス数も伸びてないです。

 

逆に書いていて「楽しかった」記事は検索順位でもそれなりの場所にあったりします。

結果は後でついてくるもの。

 

焦らず、ゆっくりと楽しみながら続けることが、副業ブログで成果を上げる一番のコツかもしれませんね。

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか。

 

僕もブロガーとしてはまだまだです。。

ギリギリ5桁ブロガーとなって半年ぐらいですし、自分のミスのせいで4月は5桁を達成できませんでした。

 

ただやはり1年半のデータを追ってみると、だんだんと増えてきています。

どんどんブログは成長しています。

 

こういったデータを見ると、「ブログは続けることが一番」と思います。

 

ぜひ無理なくゆっくりでいいので長期的にブログを楽しみましょう!!

それではよいブロガーライフを!

また次回もよろしくお願いします。

 

こういったブログもやってます。

良かったらこちらもご覧ください!!
↓↓

ウイスキーを愛する料理人のブログ Yaffee’s whisky blog

ウイスキーを愛する料理人が、日々の晩酌をもっとおいしくする情報を公開。知識・歴史から料理とのペアリング、蒸留所ごとの情報…

PR
最新情報をチェックしよう!