注目キーワード

はてなブログ開設1年で累計20万PV 突破!!素人ブロガーが試行錯誤しながら発見したコツ、大公開!!

  • 2020年11月8日
  • Blog
  • 16回
  • 0件

本日もお越しいただきありがとうございます。

このたび、僕のブログが開設1周年を迎えることができました!

 

そして1周年間近に累計アクセス数20万を突破!!

 

1周年に記録を残すことができ、大変光栄です!!

このような結果を残すことができたのも、いつも応援してくださる皆様のおかげです!

誠にありがとうございます!!

 

そこで今回!

ウイスキーから外れ、「ブログ」についてまとめました。

 

この一年、僕がブログでいろいろ試行錯誤しつつ、見つけたコツを大公開していこうと思います!!

 

これからブログを始めようと思う方、

ブログで伸び悩んでいる方

 

にとって参考になる記事になれたら幸いです。

 

 

 

はじめに‥

 

 

とりあえず今までのブログの成果を公開します!

 

一年目のブログ成果

 

累計アクセス(ページビュー・PV)数 

218,581 

 

累計アクセスユーザー数

96,443

 

累計報酬額

8万程度

 

 

 

正直、輝かしい成績とはいえないレベルだとは思います。

一年目でもっと成績を残している人はいるので、まだまだ上がいるといった感じです。

 

まだまだ有名ブロガーには程遠いですね。。。

 

 

ただウイスキーに特化した新参のブログの中では、善戦できたかなと思っています。

ウイスキーに特化したからこそ、自分の強みが生かせることができたかな。

また専門性や独自性の追求ができた方だと思います。

 

 

二年目からは、さらに専門性に特化しつつ、「読みやすさ」、「気軽さ」を求めていきたいと考えています!

これからもよろしくお願いいたします!

 

 

それでは、僕が試行錯誤しながら見つけたコツ、公開していこうと思います!!

 

 

「書きたい記事」と「読まれる記事」は違う

 

 

正直なところ、

ブログを始めた当初、とりあえず書き続けていればアクセスも伸びていくでしょって甘い考えで始めていました。

 

月に百数アクセスぐらいでおおーって素直に感動していました。

 

そして100アクセス以上もあれば収入も得られるのでは?と思い、アフィリエイト広告をつけて現実を思い知ります。

 

100アクセス程度では、月に広告へ1クリックあるかどうかぐらい

 

収入なんてもってのほかです。

しかもウイスキーというお酒専門のブログはGoogleアドセンス(Googleのクリック報酬型のアフィリエイト広告)に合格しにくいです。

 

今でもGoogleアドセンスは落ちていますw

ただし、ほかのクリック報酬型の広告は、

 

単価が安くてクリックされにくいもの。

ちょっと怪しいもの。

ブログの内容にあっていないもの。

 

ばかり。。。

 

 

 

 

そこで、楽天やAmazonなどの成果報酬型のアフィリエイトに特化することに決めました。

ちなみに成果報酬型のアフィリエイトに特化するなら、こちらがオススメ!!

 

Amazon、楽天、Yahoo!の広告をまとめて載せることが可能です! 

また、最初のブログ講座のメルマガは有料サイトレベルに参考になると思います!!

 

 

 

 

そしてどうせブログをやるなら、素直に報酬が欲しいw。

ただ報酬を得るためには、「読まれる記事」でなくてはいけない

 

そこで本気で「読まれる記事とは?」を学ぶことにしました。

 

そこで見つけたのが‥

 

PR

読まれる記事のポイント

 

読まれる記事、読まれるブログには共通するポイントがあるなと気づきました。

 

中でも特に3つの大きなポイントがあります。

 

コンセプトを明確にすること。

 

コンセプトの明確化は特に大事だと思います。

僕は「料理人目線で作るウイスキー辞典」をコンセプトに「ライトに深く」をモットーとしてまとめることにしました。

まだまだ試行錯誤中なので、難しい表現も多いかと思います。

ただ意識し、勉強することで「読みやすい」などありがたいお言葉もいただけるようになりました。

 

 

読者目線の記事を書くこと。

 

当たり前の話ですよね。自己満足の記事を書いても読もうと思う人なんていません。

 

どういった人に読んでもらいたいかどう読まれたいか

 

明確にすることがまず一歩かなと思います。

 

そして「ニーズを考えて、書き方や内容を変える。」

 

コアなマニアック目線の記事なら深くマニアックな書き方。

一般目線なら気軽に読めてわかりやすい書き方

などなど。

 

これがわかってなかった僕の過去の記事は、「初級向き」って謳いながらマニアックな内容だったなーと反省しています。。。

 

こうした書き方をわかりやすくするためにも、コンセプトを明確にすることは大事。

 

さらにニーズに合わせた告知も必要かと思います。

 

宣伝、告知については下で紹介します。

早く知りたい方はここをクリックしてジャンプ!!

 

 

読まれる記事はタイトルが違う。

 

クリックされる記事として最も重要なのがタイトルの「強さ」

 

 

この記事は、タイトルの強さを意識した記事。

そして今最もクリック率の高い記事になっています。

 

前者のタイトルがもし後者のタイトルだったらどうでしょうか?

多分後者だった場合、クリック率は低くなっていたと思います。

 

ここは特に強化しようと勉強中。。

 

 

 

この3つが大きなポイントだと思います!

 

「読まれる記事」の次は、「読みやすい記事」!

 

 

いくら記事をクリックされる回数が増えても、読みやすい記事でないと最後まで読んでもらえないことが大半です。

 

そこで読みやすい記事のために、自分が気をつけているテクニックを大公開しようと思います!

 

読みやすい記事のコツ

 

僕が気をつけている「読みやすい記事」へのポイントは、3つあります!!

 

この3つは絶対条件であり、読みやすい記事の最も根本にあるロジックだと思います。

 

1文に情報を詰め込まない

 

読みやすい文と読みにくい文には、決定的な違いがあります!

それは、「一つの文の情報量」です!!

 

読みやすい文は1つの文に1つの情報ぐらいしか入っていません

対して、読みにくい文は1つの文に何個も情報が入っています

 

例えば……

 

「人から目を引く文章は難しいけど、僕がおすすめしたいのは、○○という方法と○○という方法です。」

 

 

「人から目を引く文章は難しい。

ただ僕がおすすめしたい方法があります!

 

それは、○○という方法と○○という方法です。」

 

 

どちらの方が見やすい・わかりやすいと思いますか?

それは圧倒的に後者だと思います。

 

句点まで、情報がごちゃごちゃしていると読みにくいです。

多分このテクニックは論文や本でも同じだと思います。

 

「一文には、1つの情報のみにする。」

これを意識するだけで、少し難しい文でも読みやすくなります。

 

続けて同じ語尾を使わない。

 

これは、様々なブログやニュースの記事を読んでいてあることに気づきました。

 

「読みやすい記事は、続けて同じ語尾を使っていない」ということ。

 

例えば……

 

「このウイスキーはバニラのフレーバーが特徴です。

比較的初心者でも飲みやすいライトな味わいです。」

 

と 

「このウイスキーはバニラのフレーバーが特徴。

比較的初心者でも飲みやすいライトな味わいです。」

 

 

この2つの文章、

どっちがすっと入ってきますか?

多分大多数が後者だと思います。

語尾を「切る」、「変える」だけで読みやすくなりやすいです。

 

スピード感が出ます。

また語尾が違うと、読み疲れにくいと思います。

 

 

ただこれが意外と難しい。。

 

僕の記事でも、「ます。」「ました。」が多用していること多いと思います。

そして、こういった自分の考察を書いている記事は「と思います。」の変換によく悩まされていますw。

 

そこで簡単に語尾を変える方法が……

「ですます調」と「話し言葉」や「あえて語尾をつけない文」を織り交ぜること

 

先ほどの例文のように「○○という特徴。」や上の文のように「○○なこと。」で文を切ると読みやすくなると思います!

 

ぜひ試してみてください!!

 

ブログは「記事を書く」だけでは足りない!?

 

 

最初の自分は、ブログは書き続けていれば成功するものだと甘々な考えでした。

結局成果を上げようとしたら、仕事と同じです。

厳しいこと言いますが、ブログを書く作業だけでは、収益化はできないと思います。

 

分析や調査、宣伝は絶対に必要です!!。

 

調査、分析には特に時間を使う

 

「ブログはオワコン」なんて言われていますが、

ブログの記事って意外と多くのところで取り上げられています。

 

Googleのオススメ記事(Google Discover)やスマホのニュースアプリ(スマニューやグノシー)、何気なく検索してみて開いたページなどなど

 

ブログっていうと日記みたいなイメージが強いかもしれませんが、

何気なく見ているネットの記事が、ブログ記事のことが多いです。

 

そしてそういったブログ記事に、個人が書いたブログもよく食い込んでいます

 

これは広告費を払って載せてもらっているわけではありません

もちろん、そういった方法もあります。

 

ただし!!

経験上「Googleのオススメ記事、スマートニュースアプリ、はてなブックマーク」は、個人の弱小ブログでも取り上げられることはあります!

 

「取り上げられる条件」というものは正直わかりません。

 

はてなブックマークは、はてなブックマーク数と上昇率が関係しているそう。

一気にはてなブックマークが増えた記事が、オススメ記事に取り上げられやすいみたいです。

 

そしてGoogleのオススメ記事やニュースアプリは「読者目線の有益な記事」であることがポイント!!

そしてそのポイントを、アルゴリズム(記事を読んで、評価を下すネット上のロボットみたいなもの)に評価されることがコツだそう。

 

つまり、

「ウイスキー」のことについて書いた記事が、「ウイスキー」をよく検索する人にとって

知りたかった情報であり、ためになるなーって思わせるような内容

であれば取り上げられる可能性があります。

 

他にもニュースアプリは、Twitterでの反応も関係しているそう。

確かに2回だけスマニューに取り上げられましたが、Twitterでの「いいね」数が多かったようと思います。

 

そしてGoogleは「この記事は、○○をよく検索する人たちのためになるだろう。」とGoogleのアルゴリズムに評価されることが大事。

 

そのためには、「調査」が大事です!!

 

自分がどういうところで取り上げてもらいたいか

それによって調査する場所が変わってきます。

 

僕の場合、Google Discoverからの流入が特に多かったです。

そのため、毎朝「Googleのおすすめ記事」はチェックしています。

 

そして今「検索」からの流入がメインとなっています。

そのため、「記事を書く」ときは必ず狙っているキーワードの上位3~4ページはチェックしています。

 

どういう書き方が上位になりやすいのか。

どういう内容がいいのか。

 

まずこういった調査を行います。

 

そして最初は真似っこでもいいので(コピペはだめですよ)、学んでみる。

そしてだんだん自分の言葉へ変えていく。

 

こうして前に取り上げられた人のノウハウを学び、自分のスキルアップにつなげていくことが大切だと思います!!

 

これって料理と同じです!!

 

 

最初はレシピ通り作る。

↓↓

自分・キッチン・状況に合った作り方を模索していく。

↓↓

最終的に「自分の料理」にしていく。

 

 

自分が作りたいブログに近いページ(レシピ)を探してきて、調査・分析。

そして自分に合った書き方を模索すること。

 

これが唯一無二のブログ造りの鍵だと思います!!

 

 

「宣伝」に力を入れる

 

記事を読まれやすくするためには、人から見られる率を上げないといけません

 

ここで最も身近で効果的なのが、「営業」です。

SNSやブロガーが集まる掲示板などで、

 

他の人のブログを読み、コメントをする。

自分のブログのリンクを張る

など

 

自分のブログの露出を増やすことは大事です。

 

ちなみに、いろいろなSNSを利用してみて気づいたことがあります。

それは、各SNSにおいてニーズが明らかに違うこと!!

 

例えば

 

Twitterは、トークメイン。

そのため、面白い試みや情報交換の気軽さがあると思います。

 

Facebookは、マニアック。

かなりニッチなファンの方やプロの方がよく利用しているように感じます。

 

インスタは、画像重視。

画像のきれいさ、わかりやすさがあると思います。

 

……

などなど

 

僕の場合、Twitterがメインです。

ただTwitterは情報交換と90%以上趣味なので、がっつり告知用としているのは「ブログサークル」です。

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

 

こういったサイトを利用することで、横のつながりが広がっていきます。

横のつながりができると、この人も頑張っているから自分も頑張ろうと思えます

 

 

ただ申し訳ないことに、最近本職多忙でなかなかできていません。。

応援してくださる方々、申し訳ございませんm(_ _)m

うまく時間を作ってまたご挨拶に行きたいと思います。

 

 

そして露出を増やすためにもう一つ必要なのが「SEO対策」。

 

一番どうしていいかわからないところだと思いますし、僕も勉強中です。

 

ただ一つのコツとして

Googleのキーワードプランナーを活用するといいと思います!

 

ads.google.com

 

Google広告内にあるコンテンツで、検索したキーワードと関連のキーワードやその競合性、検索件数などを調べることができます

 

ここで注目するのは、

『10000以下100以上の検索件数で、競合性「低」のキーワード。』

 

ここを攻め続けると検索からの流入が増えていきます!

 

 前はキーワードプランナーが独立していましたそう。

ですが、今Google広告内の一コンテンツとなっています。

ただ広告で費用を出さなくても使用可能です。

ぜひ試してみてください!!

 

最後に‥

 

最後までお読みいただきありがとうございます!!

今回のお話いかがだったでしょうか。

 

ここまでいろいろなブログのコツを公開してきました。

ただ、まだ紹介していない最も効果的で最も確実な方法があります。

 

それは……

 

継続すること。

 

何事も「継続は力なり」です。

継続することで、これがよかったのか、こうすれば効率がいいのかなどわかると思います。

 

ぜひせめて「1年」と思ってやってみてください。

 

「1年」続けられたら、「3年」。

「3年」続けられたら「5年」。

……

と続けられるのではないかなと思います。

 

 

 

僕もまだまだ今日から2年生の弱小ブロガー。。

 

これからも学ぶべきことはたくさんあります。

副業でやっている以上、成長は遅いかもしれません。

ただ日々着実に一歩ずつ進めるよう、頑張っていきたいと思います。

 

これからもよろしくお願いいたします!!

それでは良いウイスキーライフを!!

 乾杯!!

 

 

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

↑↑↑

僕のブログを応援してくださる方!!

皆様のコメントや応援が励みになりますので、

こちらへのクリックやブックマークのご協力をお願いいたします!!

 

 

 

 

 

PR
最新情報をチェックしよう!